日本初の屋上ビアガーデン

Photo by (c)Tomo.Yun
日本のビアガーデンというと、ビルの屋上で夏季限定オープンする「屋上ビアガーデン」を思い浮かべる方が多いのでは?

ビアガーデンの定番イメージとしてすっかり定着している屋上ビアガーデンですが、日本初の屋上ビアガーデンは、昭和12年創業の外食産業企業ニユー・トーキヨーが、昭和28年に大阪第一生命ビルにオープンした屋上ビアガーデン「ニユー・トーキヨー」だと言われています。

こちらの写真では、昭和のニユー・トーキヨーのビヤホールでビールを囲む人々の様子を垣間見ることができます。いつの時代も、みんなで囲むビールは楽しいものなのですね!

屋上ビアガーデン文化の発祥となったニユー・トーキヨーでは、現在、本店の数寄屋橋、新宿、川崎、横浜、大宮で夏季限定の屋上ビアガーデンを楽しむことができます。

現代のビアガーデン

多様化の時代と言われる現在、ビアガーデンのスタイルも他聞にもれずさまざまなスタイルがあります。

気軽に立ち寄れるデパートやビルの屋上に設置された定番の屋上ビアガーデンはもちろん、明治記念館のビアテラス鶺鴒に代表される庭園ビアガーデン、料理も充実したホテルのビアガーデン、出来立てのビールが自慢のマイクロ・ブルワリーのビアガーデン、公園や大通りなどに期間限定で仮設されるビアガーデンなど、好みやシチュエーションに合わせ、さまざまなスタイルでビアガーデンを楽しむことができます。

多くのお店で飲み放題が定着しておりますが、くれぐれも飲みすぎにはご注意を。開放的な気分を味わうのは大切ですが、開放しすぎてしまっては台無しです。飲んで騒いでだけではなく、地ビールなど、本格的なビールが味わえるビアガーデンもございます。メンバーや、集まりのテーマによって使い分けてみるのもいいかもしれませんね。

日本の夏の風物詩として、長く親しまれているビアガーデン。
今年の夏も、アフター5に同僚と、週末に友達と、ビアガーデンで乾杯!



◆2007年のビアガーデン情報
「乾杯!ぐいっとビアガーデン2007」 : オールアバウト「東京」ガイドの妹尾みえさんが、2007年の東京のビアガーデン情報をご紹介。
アサヒビールが飲める全国のビアガーデン
キリンビールが飲める全国のビアガーデン (左側「グルメ情報」で都道府県を選択し、更新表示された同画面の最上列にある「[都道府県]のグルメなお店全店検索」をクリックします。表示された別画面の「料理のジャンルで選ぶ」から「ビアホール・ビアガーデン」を選択して「検索」をクリックしてください。)
サッポロビールが飲める全国のビアガーデン (左側下「エリアからお店を検索」で都道府県を選択し、更新表示された同画面でエリアを選択します。「検索する!」をクリックして、更新表示された画面の「絞込検索」→「エンターテイメント」で「ビヤホール・ビヤガーデン」が選択可能の場合はクリックして絞り込み検索をします。)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。