驚きのデパートレストラン街

会社帰りや休日にデパートによく行くという方も多いのでは? 私も洋服や小物を買うのは専らデパート派。しかし、ショッピングだけがデパートの楽しみではありません。レストラン街には、思わぬ美食が潜んでいるのです。

そこで今回特集するのは、特に実力派のレストランが揃っている「新宿タカシマヤ」と「伊勢丹新宿本店」。チェーン系居酒屋に押されてなかなかゆっくり食事ができるお店が少ないこのエリアで、買い物目当てではなくとも「わざわざ食事に行きたい」店をご紹介します。

カジュアルから高級まで網羅!

バニラスフレ(ドリンクセットで1365円)
まずは新宿駅の南口にそびえ立つ「タカシマヤタイムズスクエア」。レストランフロアは12階~14階までの3フロアに渡り33軒もの名店や老舗が軒を連ねています。上階になるほど、高級なお店が増えるのも特徴のひとつ。各フロアにいるお客さまも、それに合わせて若い方から年配の方まで。幅広く誰にでも受け入れられやすいのも魅力です。まずは12階から。カフェ、ハウスティアルファカーメルでは、口の中でシュワっと淡雪のように溶けるスフレを味わえます。注文を受けてから焼き上げるため、20分ほど時間がかかりますが、この味を思えば、待ち時間さえも楽しいものに。

チーズバーガー1390円
カジュアルに食事を楽しみたい時にはウェストパーク カフェをおすすめします。ビーフ100%のパティを使用しているため、好みの焼き加減に仕上げてくれるのも嬉しいところ。私はミディアムでお願いしました。中心がレアで牛肉のまったり感と、ジューシーさが一度に味わえます。バンズは軽めで、まさに牛肉の旨味を堪能できるバーガーなのです。

次ページではちょっと高級なタカシマヤタイムズスクエア13階から14階のお店をご紹介!