超こだわり野菜の炒めに脱帽

「グランドメニューで何かお勧めのものを」というリクエストで作ってもらったのが、上写真の豆苗の塩炒め(3800円)。最近はスーパーでも売られていて、馴染みのある野菜です。しかし! こちらで食べたものは、普段私が口にしている豆苗とは似て非なる味わい。茎は太く、シャッキリとした食感がありながらも、繊維はとても柔らか。青々しい香りもたっぷり。しかし、2~3人前のボリュームがあるとは言え、このお値段はちょっと高い? 正直な思いを陳料理長にぶつけてみました。

「じゃあ、農園を見においで」

思いもかけぬそんなひと言。龍天門の野菜はどのようにして生まれるのか。この飛び切り旨い野菜が生まれた場所へと足を運びました。その模様は次回の記事でご紹介することにしましょう。



【龍天門】


【所在地】:東京都目黒区三田1-4-1恵比寿ガーデンプレイス内 

【電話番号】:03-5423-7787

【アクセス】:JR恵比寿駅から徒歩5分
    
【地図】:Yahoo!地図情報

【営業時間】:ランチ11:30~15:00(土・日・祝は16:30まで)
      ディナー17:30~22:00




【関連情報】
□続編 龍天門の野菜が生まれる場所へ!
□女性のためのグルメ情報 河野優美さんの記事「食育にちなむ、超人シェフの野菜選び」
□ブランドホテルのランチ
□中華・アジア系料理のランチ



【メールマガジン】
毎月2回発行するメールマガジンのご登録はこちらから
*知ってトクする野菜の選び方や保存法、食べ方もご紹介しています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。