hint index bookの写真
「クリエーターズライブラリー」のスペース。ガラスのショーケースにショコラが美しく並びます。

辻口博啓シェフのクリエーターズショコラ

スイーツは「クリエーターズショコラ」と題して、辻口博啓シェフのオリジナルショコラを限定販売。各界のクリエーターたちの好みの食材をフレーバーに取り入れて、辻口シェフが創作しています。
たとえば、市川團十郎の好きな食材「柚子」を用いた一粒は、柚子のガナッシュとコンフィズリーの2層ショコラですって。隈取りのデザインも面白いですね。

このショコラと定番のブレンド珈琲をセットした「クリエーターショコラセット」(500円)をカフェでいただくこともできます。

高級感のあるボックスに詰め合わされたクリエータズショコラは、プレゼントにも最適。電話予約すれば、お好きなクリエーターのショコラセットが購入可能です。フリーダイヤル0120-974-062へどうぞ。(土日祝・年末年始をのぞく9:30~12:00、13:00~17:00。商品の受け取りはHINT INDEX BOOKの店頭のみ)

hint index bookの写真
團十郎のほか、米米クラブの石井竜也、小説家の白石一文、イラストレーターの坂崎千春など、さまざまな顔ぶれが楽しめるショコラたち。

クリエーターズライブラリー おすすめの三冊

各界のクリエーターたちが、自分の作品や、それを生みだす源(HINT)となるものを展示販売するスペース、クリエーターズライブラリー。
第1弾は、作家・村松友視氏や富野由悠季氏、食育研究家の服部幸應氏や市川團十郎氏など26名が参画し、ボックスごとにそれぞれの世界を展開しています。

スタッフにおすすめの三冊をうかがうと、『歌舞伎座物語』、『能って、なに?』、『国家の品格』を挙げてくれました。
ニッポンの伝統芸能の現在につらなる歴史と奥深い魅力を知り、現代ニッポンのありかたを考える三冊。東京駅を利用するときに、ぜひ手にとってみてくださいね。

hint index bookの写真
今年建て替えられる歌舞伎座の歴史を綴った『歌舞伎座物語』(中川右介)