カフェ634の写真

銀座で覚えておくと重宝するごはんカフェ

大小の飲食店が並んでいるのに、のんびりとひとりごはんを楽しめるカフェ探しには苦労してしまう東銀座界隈。でも、細い路地の一角、マガジンハウスの向かいに、気の利いた食事が楽しめる便利な“ごはんカフェ”が扉を開いていました。cafe 634。覚えておくと、お昼どきに、あるいは昼食を食べそこねて午後に空腹を感じたときなどに重宝します。

営業時間は平日の午前11時から午後6時までと、徹底して「働く人々のお昼ごはん」にこだわったお店づくり。ランチタイムを設定せず、営業時間内はいつでも食事メニューがいただけます。

カフェ634の写真

真っ白な扉の前で、優しく眠たげな目をして迎えてくれたのは看板犬の「チキート」。ただし店内にペットを同伴することはできません。オーナーの児玉健太朗さんによれば、場所柄、2004年11月のオープンから現在までペット連れのお客さまがいらしたことはないそう。

今回の記事は、ショーケースに食欲をそそる日替わりのお総菜がずらりと並ぶcafe 634の魅力をお届けしますね。

▼人気は「デリプレート」の豆腐ハンバーグ