CAFE MARCO店内

五差路のカフェは、大人の男性も違和感のないプレーンな魅力

恵比寿駅西口から山手線に沿って続く通称「ピーコック通り」を数分も歩くと、五差路の交差点にぶつかります。交差点の角には赤いホッピーの看板。それがあまりにも目をひくために、同じ建物のすぐ二階に優良カフェが隠れていることに気づく人はさほど多くはありません。

いかにも雑居ビルの一室らしい空間。窓に下がる不可解な梁と低い天井が、独特の雰囲気を生み出しています。オーナーが関わってきた目黒通りのHANNAHは明るいホワイトの<女の子カフェ>でしたが、CAFE MARCOはパシフィックファニチャーのソファを中心にブラウンのヴァリエーションでシンプルにまとめ、大人の男性も寛げるインテリア。

「昔から存在している普通のモノに惹かれます。これ以上進化のしようがない、機能的でシンプルなデザインが好きなので」
という言葉の通り、さりげない空気感が魅力。中途半端な時間に訪れても、人気メニュー「塩豚肉とレタスのチャーハン」、パスタ各種など、しっかりと食事が楽しめます。

SHOP DATA

CAFE MARCO(カフェマルコ)
東京都渋谷区恵比寿西2-8-8 2F TEL:03-3462-7765
OPEN 12:00~24:00 水休
地図:Yahoo!地図情報

▼CAFE MARCOに教わったレシピ…レモンクリームパスタ

恵比寿のその他のカフェ


▼これは便利!恵比寿カフェマップ
▼cafe HEAVEN'S(カフェヘヴンズ)…仕事にも深夜の食事にも、天国という名のカフェ
▼pile cafe(パイルカフェ)…ゆったりソファの並ぶリラックス空間
▼自然茶房(じねんさぼう)…健康志向のごはん処
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。