8月25日はチキンラーメンのバースデー

今年も8月25日がやって来ます。チキンラーメンの誕生日です。昨年までは勤務先の近くで小ぢんまりとしたイベントが行われていたのですが、今年は23日に新潟市江南区(亀田)にある『イオン新潟南ショッピングセンター』にJリーグ・アルビレックス新潟の選手を呼んで大々的に行ったようです。今までのイベントだと、来場者へのチキンラーメンのプレゼントが楽しみだったのですが、さすがにお楽しみはずっと続かないようで。

日清食品 チキンラーメン ふんわりたまご
さて、今年もバースデー記念商品ということで、『チキンラーメンビッグカップ 炭火焼チキン』『チキンラーメンどんぶり ふんわりたまご』『日清焼チキンカップ こがしネギ』の3品が発売されました。ニュースリリースによれば、チキンラーメンと相性ぴったりの3種類の具材を選んだとのことです。

今回はこの中から、一番軽そうな(ランチのお伴になりやすい)『チキンラーメンどんぶり ふんわりたまご』を食べてみました。

日清食品 チキンラーメン ふんわりたまごの中身
中身です。玉子は袋入りだと思いましたら、市販の玉子スープのようなフリーズドライ品が1個載っていました。

普通だったら湿気対策で袋入りにすると思うのですが、コスト削減のためなのでしょうか。

トッピングのアイディアが出てきます

日清食品 チキンラーメン ふんわりたまご でき上がり
でき上がりです。通常品の『チキンラーメンどんぶり』に比較しても玉子がたくさん(40%増量)です。薬味はレッドベルとインゲンで玉子とともに彩りを添えています。

さて、今回の具がフリーズドライの玉子キューブであったことを考えますと、袋入りのチキンラーメンに玉子スープやわかめスープを載せたり、冷凍食品のオムレツを載せるなど、手軽にボリュームのあるトッピングがいろいろ考えられると思います。

チキンラーメン自体はベーシックな味なので、トッピングを工夫すれば、安売りのときにたくさん購入しても、飽きずに栄養を摂ることができると思います。


チキンラーメンブランドサイト(日清食品)
↓↓ガイド記事より↓↓
チキンラーメン50周年記念限定版
続・イタリアの次はチャイナ!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。