久々のオモロー!実験か?

亀田製菓 ハッピーターン
亀田製菓『ハッピーターン』は以前のガイド記事『やめられないお菓子ランキング』にも登場しましたが、人気のある米菓の一つです。芸能人でも世界のナベアツさんがハッピーターン好きであることを公言されていますね。
さて、ハッピーターンといえば思い浮かべるのが、まぶしてある粉『ハッピーパウダー』ですね。ハッピーターン好きの人であれば一度やってみたいこと。それは『ハッピーパウダーを心ゆくまで味わいたい』ということではないでしょうか。

以前、米菓本体とハッピーパウダーが別になっている『シャカシャカハッピー』を紹介したとき、ハッピーパウダーを『カツオだしの味と砂糖の味がするので、和風だしと砂糖を混ぜて粉末にすると、ハッピーパウダーの模造品ができるのでは』と書きました。しかしこのときは、これ以上の追究はいたしませんでした。

ところが最近、フジテレビ『爆笑レッドカーペット』だったかでナベアツさんがハッピーターンのネタをやっていたのを見て、この記事を思い出し、ハッピーパウダーを作ってみることにいたしました。

再現の方法を考える

再現方法としては、『調味料を混ぜ合わせて一から作ってみる方法』と、『似ているものを探して混ぜてみる』という2つの方法が考えられます。

トップバリュ きつねうどん関西風
先日、イオンの『トップバリュ きつねうどん関西風』を食べようとして、原材料名を見たところ、ハッピーパウダーに似ていたため、「これはハッピーパウダーに使えるのではないか?」と思いました。

そこで今回は、市販の粉末スープを使ってハッピーパウダーを再現しようと思います。