第3位 かっぱえびせん

かっぱえびせん
 
ご存知『やめられない・とまらない♪』カルビーの『かっぱえびせん』です。
  • 子供が小さい時から、これだけは子供と取り合いをして食べてました。本当にCMの通りです。(大阪府・55歳女性)
  • 一番初めに食べたスナックだからかな。それともその頃聞いたCMどおりで『やめられない・とまらない』何かがあるんだろうか?食べ始めるとやめられましぇーん!(三重県・49歳男性)

第2位 チョコレート

チョコレート
 
チョコレートという大まかなくくりで2位ですが、詳しく書いていただいた中では、アーモンドチョコレートが一番票が多かったです。私はアーモンドよりもマカデミアナッツが好きなのですが、値段が高いので、いつもは板チョコです。
  • アーモンドが香ばしく、チョコも程よい甘さ。また、一粒一口でいけるため、食べ終わるのが早く、すぐに手が伸びてしまう。また、中途半端な個数を残せない。(兵庫県・27歳女性)
  • どうしても、疲れているときには甘いものを体が欲します。 頭も体も、チョコによって活性化するように感じていますが、実際は体重ばかりが増えているような!?(東京都・32歳女性)

第1位 ポテトチップス

ポテトチップス
 
第1位はダントツでポテトチップスでした。『カウチポテト』という言葉があるとおり、おやつの定番とも言えるポテトチップスですが、今回はカルビーではなく、湖池屋のポテトチップス『のり塩』の画像を掲載いたします。フラ印のポテトチップスが入手できればそれにしたかったのですが、近所の店では売っておりませんでして。
  • 確かに体には悪そう。でも、あの歯ごたえも、あの絶妙な塩味もたまりません。それと、悪いことをしているような小さい罪悪感がいいのかも。小さい頃に、「体に悪いからやめなさい!」と言われていたものを、こっそり食べる楽しみの延長線上にいるのかもしれません。(福岡県・23歳女性)
  • 1袋500kcalもあるとは分かっていても、袋をあけると全部食べちゃうんですよね~。悪魔のようなお菓子です。(新潟県・40歳女性)

キーワードは『塩味・一口サイズ』

以上、『やめられないお菓子』ベストテンを紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか。ランキングされたお菓子を見ますと、チョコレート以外は塩味なんですね(キャラメルコーンも塩味が隠し味的に使われています)。人間、塩分を適度にとらないと死んでしまうそうなので、生理的に塩分を求めてしまうのでしょうか。

また、どのお菓子も一口サイズでして、片手でつまめて口に入れることができるというのも特徴です。テレビを見ながら、漫画を読みながら、おしゃべりをしながらパクパク食べてしまうんでしょうね。

ということで記事をまとめてみましたが、この記事をお読みのあなた、もしかしてお気に入りのお菓子を食べながら読んでません?

※この記事は2005年当時のデータに基づき作成されました。

<合わせて読みたい最新ランキング>
製菓専門生170人に聞いた!やめられないお菓子BEST10  (2016)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。