●熱血飲料(サントリー)

『熱血の素』オクタコサノール入りスポーツドリンクです。大塚製薬『エネルゲン』と同じようなコンセプトなわけですが、出るのが早すぎたのではと思います。テレビCMに登場した『熱血キッド』、実は俳優の唐沢寿明さんだったのです。


●サスケ(サントリー)

『80年代の記憶に残るソフトドリンク』で人気投票をするとこれがきっとダントツで第一位でしょう。中身はコーラ風飲料だったらしいのですが、何よりもインパクトがあったのがテレビCMです。現在緒方直人さんの奥さんである仙道敦子さんが登場しておりました。CMの最後に『つづく』と出ていましたが、続編は未だ発表されておりません。日本国民のうち何千万人が続編を期待していることでしょう。瓶入りのほうが有名ですが、今回はよりレアな缶入りの画像を借用できましたのでお目にかけたいと思います。


資料提供:『清水りょうこの懐かしサイダー倶楽部』


~*~*~*~


さて、今回の飲料特集はいかがだったでしょうか。1980年代はまだ日本の伝統的食生活が残っていたと思うのですが、特徴ある飲料がたくさんあったのはなぜなのでしょう。食生活からしても現在のほうがバリエーションがあるはずなのに、飲料のバリエーションはどんどん狭まっております。昔を懐かしむと共に、日本人の好む味の幅は非常に狭いのではないかと考えてしまいました。

ご感想はこちらから。
ソフトドリンクに関する想い出、
次回へのリクエストも大歓迎です!


『あのソフトドリンクをもう一度』

『あのソフトドリンクをもう一度2』
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。