新幹線ができたと言っても、それは東海道限定の話であって、昭和40年代はまだまだ在来線特急列車全盛でありました。新大阪以西の山陽・九州特急(東海道新幹線連絡)、東北・奥羽線、山陰線などの幹線長距離向けの特急車両が新造され、もちろん食堂車も製造されました。


サシ581型(関水金属)
新大阪~九州間の東海道新幹線連絡、東北線の青函航路連絡に使われた寝台電車の食堂車。



キサシ181型(トミックス)
奥羽線、中央西線、山陰線、四国で使用された特急用ディーゼルカーの食堂車。


1972年(昭和47)の食堂車メニュー(抜粋)
料理 価格
朝定食(洋) 300・350円
朝定食(和) 300円
特別ビーフステーキ定食 1200円
ビーフステーキ定食 700・800円
ビーフシチュー定食 500円
グリルチキン定食(特急) 400円
プルニエ定食(特急) 450円
カツレツ定食 350円
ランチ 300・350円
幕の内(吸物付) 300円
うなぎご飯(吸物付) 450・500円
※その他線区により郷土定食等があります。
カレーライス 180円
チキンライス 180円
スープ 100・150円
海老フライ 380円
ハムオムレツ 150円
ベーコン・ハムエッグス 150円
サーロインステーキ 500円
ハンバーグステーキ 280円
ポークカツレツ 250円
ビーフカツレツ 350円
ハムサラダ 240円
コンビネーションサラダ 200円
スパゲッティ 200円
ハムサンドウィッチ 180円
ミックスサンドウィッチ 220円
郷土料理品(季節) 150~300円
中華一品料理 150~300円
ご飯 50円
パン・トースト(バター付) 50円
チーズ(クラッカー付) 70円
チップポテト 50・100円
※その他線区によりお好み料理等があります。
ビール(大) 200円
ビール(小) 120円
黒ビール(小) 130円
ギネススタウト 240円
清酒(特級180ml) 200円
※その他新幹線とほぼ同一メニュー
日本交通公社刊『時刻表』1972年10月号食堂車メニューより書写。