1.リヨンの伝統菓子「クーサン・ド・リヨン」
2.世界で愛される「リシャール」
3.伝統を守るリヨンの老舗「ベルナション」
4.MOFの称号をもつパティシエの店「ピニョル」

1954年7月、ジャン=ポール・ピニョル氏(Jean-Paul Pignol)が創業したお店 「Pignol」。

ジャン=ポール・ピニョル氏は、日本でまだあまり知られていませんが、 フランスで有名なパティシエの一人。

またフランス最優秀職人としての称号、MOF(Meilleur Ouvrier de France)を 獲得しています。

1996年のリヨンで開催されたG7サミットなどの国際会議、リヨン周辺で行われるパーティ・結婚式などで食べる食事の仕出しも されているそうです。



ブティックは6店舗あり、リヨンの観光名所のひとつベルクール広場から、 歩いて1分ほどの便利な立地にあるお店にいきました。

そこで、彼のスペシャリテである「LES GLACES」(アイスクリーム状のケーキ) の華やかな美しさに一目ぼれ。
写真はなんと!全て冷凍された状態のアイスクリーム状のケーキたちなのです。
アイスクリームもここまで凝ると芸術的。



オーダーしたのはラベンダーの香りが心地よいアイスクリームケーキ(3ユーロ)。
バニラ風味のアイスの中には、さらにアンズのシャーベットが入っていました。

不思議な味わいはクセになります。

またMOFのシェフであるピニョル氏のレシピがホームページに掲載されているので参考にしてくださいね。

◆PIGNOLのホームページ◆(フランス語)
TOP>>La recette du mois(レシピのページ)





NAME Pignol(ピニョル)
TEL 04 78 37 39 61
ADDRESS17,rue Emile Zola-69002 Lyon
◆MAP◆  
OPEN-CLOSE Sunday:closed
Monday-Saturday:8:00-19:15  



関連リンク

1.リヨンの伝統菓子「クーサン・ド・リヨン」
2.世界で愛される「リシャール」
3.伝統を守るリヨンの老舗「ベルナション」
4.MOFの称号をもつパティシエの店「ピニョル」
   
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。