店内に入るとアッと驚くレイアウト!

天下ご麺
▲河原町通りに面した店舗外観

TBSの人気番組「ガチンコ ラーメン道」に出演し「神輿やないねんから」という名セリフを残した店主の店。1号店は滋賀県甲賀郡水口町に出店し、小さな町にも関わらず行列を作った。

私もそこまでわざわざ食べに行ったが、実に美味く、地方では滅多にしないお替わりをした店だ。その勢いで浜大津にも出店し、この京都店で三軒目。

店舗が増えると味が落ちることが多いので、さほど期待せずに足を運んだのだが、まずは店内の客席の並びに驚く。いわゆるスクール形式か?

どの席も厨房に向かって並んでおり、作っているところ(作業風景)を見ながら待つことができるようになっている。そう、ラーメン通ならピンと来るはず。博多の「麺劇場玄瑛」がそう。恵比寿の「光麺」の2階も厨房を見る形ではないが、スクール形式(劇場型)だった。

まぁ、真似をしたとかそういうことではないと思うが、面白いと思いながら、帰り際、店主に聞いてみたら、「参考にはした」とのこと。正直である。



ラーメンについては次ページ(←クリック)で。