地方都市シリーズの第三回目。今回は、北海道に行ったことのある人はほとんど通ったことがあるはずの千歳市。しかしながら、大半の人はここを通り過ぎて札幌に直行してしまう。まぁ、当然と言えば当然かも。でも、この街にもラーメン店は古くから存在し、地元の人気店もあるわけで、今回はその中から3軒を紹介してみたい。

千歳市は人口約9万人。1934年千歳飛行場完成。1951年千歳ー羽田間定期航空路開設。1988年新千歳空港開港。(千歳市年表から拾いました。空港情報だけですみません)でも、千歳と言えば空港でしょうね。

※データは2005年4月実食当時のものなので変更になっている場合もあるのでご了承ください。

味の一平@千歳

写真のタイトル
▲「味の一平」の外観
訪ねたのが3月上旬。まだ雪は結構多く、店の前の駐車場にも雪はたくさんあった。この界隈はほとんどが車での移動で駐車場は必須。結構広めに取ってあるが、いっぱいであった。結構な人気店である。
写真のタイトル
▲味噌ラーメン
味噌ラーメンが人気の店でほとんどの人が味噌を注文。混んでるが出てくるのが早い。西山製麺の麺は、やや細目でコシのある縮れ麺。チャーシュー1枚、肉少な目、野菜炒め少し、ニンニクが効いた軽めのスープ。白菜が印象深い。ラードではなくサラダ油を使ってるらしい。そのせいか、くどさがなく食べられる。なかなか旨い味噌ラーメンだ。
店名:味の一平 住所:北海道千歳市北斗3-1-16   TEL:0123-27-2391 営業時間:11:00-15:00・17:00-20:00(土曜・日曜は通して営業)  休日:水曜日


麺彩 赤のれん@千歳

写真のタイトル
▲「赤のれん」の味噌ラーメン
すみれ出身。もちろん味噌ラーメンを注文。同じくすみれ出身の「狼スープ」などと同じ和田山製麺を使用。無化調スープらしいがすみれ系ってそうだったか?それもあってか、他のすみれ系と比べて優しい味わい。逆に言えばインパクトが弱い。スパイスが弱いからかなあ。旨いのだがもうひとクセ欲しいところ。
店名:麺彩 赤のれん 住所:北海道千歳市自由ケ丘3-3-7   TEL:0123-27-7550 営業時間:11:00-16:00、17:00-20:00  休日:水曜

王将@千歳

写真のタイトル
▲「王将」の外観
喫茶店みたいな外観で一瞬通り過ぎてしまいそうになった。歴史はあるので、一度、改装か何かしてるんでしょう。
写真のタイトル
▲味噌ラーメン
創業30年以上になる地元の人気店。西山の麺を使った札幌風ラーメン。味噌は赤と白があり、お店のお薦めは白とのことで白を注文。ピンクの縁取りの丼と盛り付けがきれい。もやしがたくさんのっている。きくらげがいいアクセント。ニンニクを効かした香ばしいスープは油が多いが割と軽め。なかなか旨い味噌ラーメン。でも、いろいろ調べてみると赤味噌も人気らしい。両方食べろと言うことか(笑)。
店名:王将 住所:北海道千歳市錦町2-35   TEL:0123-23-9641 営業時間:11:00-15:00・17:00-20:00  休日:火曜日


■ガイドが書いた「地方都市シリーズ第二弾」はこちら
■ガイドが書いた「地方都市シリーズ第一弾」はこちら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。