『ブザー・ビート』で使われたレストラン

伊藤英明さんが山下智久さんに携帯を渡した祝勝会の会場として使用。また、伊藤さんが皆で飲んでいる時に北川景子さんを「俺の彼女」と言う場面、金子ノブアキさんの歓迎会と称し、相武紗季さんら女性陣が店内に入って来る場面、相武さんが一人で煙草を吸いながらお酒を飲む場面、山下さんらが全日本の選手の活躍をパソコンで見ているところに相武さんら女性が来る場面、相武さんが永井大さんに「まだ忘れられないんですか?」と聞く場面、山下智久さんの「フリーになったお祝い会」と称し、男性だけで飲む場面、相武さんが北川さんを食事に誘い、山下さんのことをいろいろ話す場面、打ち上げの際、山下智久さんからプロポーズされた時のことを思い出す相武紗季さんに、永井大さんが3年前から思い続けている人がいることを告げる場面、打ち上げの最中、山下さんにプロポーズされた時のことを一人思い出す相武さんに、永井さんが話しかける場面など。ロックミュージックが流れる創作料理店です。
DJ.Stone KASUMIGASEKI(虎ノ門)

相武紗季さんが帰った後、山下智久さんが来て、部長にもう一年チームでやらせて下さいと頭を下げる場面で使われました。300種類のワインダッチオーブン料理を誇るお店です。
WINEHALL GLAMOUR(銀座)

北川景子さんと伊藤英明さんと貫地谷しほりさんと永井大さんが、ライブを聞きながらディナーをする場面で使われました。フレンチベースのインターナショナルなお料理も楽しめるサウンドハウス。
JZ Brat(渋谷)

山下智久さんが演奏中の北川景子さんのために、ひまわりを買う場面で使用。この時のひまわりは、サンリッチオレンジ(157円)という品種。仏語で緑のガラス箱という意味を持つフローリスト。
ベリン・デ・ベール(南船橋)

北川景子さんと貫地谷しほりさんが招待された披露宴シーンで使われました。ウェディングでも人気の南イタリア郷土料理リストランテです。
アンジェパティオ(渋谷)

北川景子さんが後輩のかわりにミニ演奏会でヴァイオリンを弾く場面で使用。場所は、こちらの施設の1F特設ステージでした。
ビビットクスエア(南船橋)

バイオリンを演奏している北川景子さんを、男性客がじっと見ている場面、部長たちと食事していた相武紗季さんが、バイオリンのことで男性客から注意を受ける北川さんを見る場面で使われました。メンバーズクラブを中心にビジターも利用できる施設です。
センチュリーコート(丸の内)

伊藤英明さんが北川景子さんに「話は家で聞いていいかな。渡したいものがある」という場面で使用。リーズナブルなコースメニューと川沿いのロケーションが人気のレストラン。
レストラン 花(新川)

伊藤英明さんの両親役の田村亮さんと朝加真由美さんと北川景子さんが食事をする場面で使われました。ラグジュアリーなオイスターバー&グリルレストランです。
MAIMON(恵比寿)

永井大さんと会っていた貫地谷しほりさんが、合コンしている溝端淳平さんらを見つける場面で使われました。リーズナブルなプライスのカフェ&イザカヤ です。
ZARU(渋谷)

相武紗季さんが永井大さんとお茶をしながら「今、私、どんな顔してます?」と聞く場面で使われました。テラス付きのグリルも楽しめるカフェです。
shirogane imakara (シロガネイマカラ)(白金台)

ドラマガイド 『ブザー・ビート』ってどんなドラマ?