2009年7月11日オープンの「ハルニレ テラス」。

ハルニレ テラス
春楡(ハルニレ)の緑と落ち着いた建物がマッチした「ハルニレ テラス」。

軽井沢・星野エリアに、2009年7月11日に誕生した「ハルニレ テラス」。100本を越える春楡(ハルニレ)の巨木が立ち並ぶ、エコモダンな温泉街です。

こちらは、軽井沢に日常的に利用できる温泉があったらという考えのもと、「星野エリア」が10年以上に渡るプランニングを重ね、形成した、エコモダンな街並み。北原白秋や与謝野晶子もつかったという古湯「トンボの湯」から、遊歩道でつながる、やすらぎの空間です。

ハルニレ テラス
木立に浮遊するように渡るウッドデッキ。

注目したいのは、敷地内に広がる、高さ2メートルのウッドデッキ。舗道を押し上げることで、訪れる人々が、川辺の植生を傷つけることのないよう、配慮されています。これにより、木立の中の浮遊感も感じられ、湯川(渓流)のせせらぎとともに、温泉帰りのそぞろ歩きが、さらに楽しめるようになっています。

信州や軽井沢にこだわる14の店舗。

ハルニレ テラスハルニレ テラス
ハルニレ テラスハルニレ テラス
軽井沢に本店がある「丸山珈琲」。

こちらに集うのは、14の店舗。と言っても、都市型ショッピングモールとは一線を画し、信州や軽井沢にこだわるレストラン、カフェ、デリカテッセン、ワイン、日用雑貨店などが軒を連ねます。

ハルニレ テラスハルニレ テラス
ハルニレ テラスハルニレ テラス
「HARVEST NAGAI FARM 軽井沢店」のジェラート(ミルク・とうもろこし)。

たとえば、それは、スペシャリティ珈琲を楽しむ「丸山珈琲」、東御市の永井農場の新鮮な牛乳と季節の野菜や果物を生かした本格ジェラート「HARVEST NAGAI FARM 軽井沢店」、天然酵母ベーカリー&カフェ「沢村」、信州蕎麦の他、夜は一品料理も豊富な「川上庵」、軽井沢の別荘族のアンケートでも評価の高かった中国家庭料理「希須林」など。

世界チャンピオンのピッツァ職人が常駐するトラットリア。

ハルニレ テラス
イタリア料理「イル・ソーニョ」入口。

中でも、今回ご紹介したいのは、石窯で焼き上げた本格ピッツァが自慢の「イル・ソーニョ」。高原野菜を使ったヘルシーメニューや自家製ドルチェも豊富なトラットリアです。

ハルニレ テラスハルニレ テラス
ハルニレ テラスハルニレ テラス
世界チャンピオンが目の前で見せてくれたパフォーマンス!迫力です!

こちらには、なんと世界チャンピオンに輝いたピッツァ職人が常駐。シリコンで本物さながらに作られたピッツァ生地を、指先で自由自在にまわすパフォーマンスも見られます。

ハルニレ テラスハルニレ テラス
 

次ページでは、高原野菜たっぷりのピッツァとお料理をご紹介します!