2009年9月4日オープンの「ビオディナミコ」。

BIODINAMICO
小さなビルの2Fにある「ビオディナミコ」外観。

元町・中華街駅に程近い、イタリアンレストラン「サローネ2007」。「デザートをお好きなだけ」というのは、よく聞くサービスですが、「パスタをお好きなだけ」と言われたのは、ここのランチが初めて。コースはどれもおいしく、ひとたびここで感動を味わえば、満席の理由など、誰に聞かずとも、すぐさま合点がいくはず。

そんな「サローネ2007」の姉妹店が、渋谷にオープンしたのは、2009年9月4日のこと。その名も、「BIODINAMICO(ビオディナミコ)」。場所は、渋谷駅から「西武百貨店」のA館、B館を左に見て、その先の「マルイシティ」「神南郵便局」を左折。「SHIPS」を右に曲がり、短い坂をのぼった、狭い路地の一角です。

出迎える風は、渋谷であって、渋谷ではない。

BIODINAMICO
落ち着きを醸し出す「ビオディナミコ」内観。

このあたりは、若者の街らしい店舗が並ぶ界隈。そのため、通りには、若者の姿も多く、平均年齢を上げるのは、ついぞこの私。

普通なら、「食事は何も渋谷じゃなくても」と思いそうなところですが、赤い鉄の階段を2Fへのぼり、青い木のドアを開けると、出迎える風が、渋谷であって、渋谷でないことに気付きます。

そう、ここは、隠れない隠れ家。開けっ広げな通りと、ガラス一枚隔てただけの、図らずも落ち着ける大人の空間なのです。

休日の遅いランチもグランドメニューで対応。

BIODINAMICO
本格トスカーナ料理を提供する、辻 大輔氏。

シェフには、イタリア・トスカーナで経験を積み、帰国後は、千石「Volo Cosi」にてセコンドシェフを務めた、辻 大輔氏。

選りすぐりのビオワインとともに愉しむグランドメニューは、12時~21時のラストオーダーまで、常に注文可能というから便利(※2010年11月1日より、ランチタイム 12:00~13:30L.O(CLOSE15:30)、ディナータイム 18:00~21:00L.O(CLOSE23:00)となりました)。仕事でランチタイムを逃してしまった時はもちろん、映画の帰り、ラストオーダーを気にせず、本格的な遅いランチに飛び込めるのも、都心部のレストランとしては大切な要素です。

BIODINAMICOBIODINAMICO
BIODINAMICOBIODINAMICO
 

次ページでは、グランドメニューで構成したランチをご紹介します!