『神の雫』で使われたレストラン

古谷一行さんが子供の頃の亀梨和也さんに「グレープフルーツジュースはやめなさい。水にしなさい」と言う回想場面で使用。撮影は3Fパーティールーム。横浜開港時代を偲ぶフレンチレストランです。
霧笛楼(元町)

ワイン対決で田辺誠一さんに敗れた亀梨和也さんが、残りのワインボトルをもらい、仲里依紗さんと帰る場面でこちらの外観を使用。アメリカの豪邸を再現したハウススタジオです。
REYNOLDS HOUSE(茨城)

田辺誠一さんが内田有紀さんに赤ワインを飲ませる場面で使われたのが、こちらの「グランドコーナースイートルーム」。レストランは「カフェトスカ」のランチビュッフェが雰囲気も内容も文句なしです。
パン パシフィック 横浜ベイホテル東急(みなとみらい)

亀梨和也さんと仲里依紗さんがランチ5回分のワインを買う場面で使われたのが、こちらの広尾本店。全国展開でシャトー蔵出しワインを扱うショップです。
ENOTECA(広尾)

益岡徹さんのお店として外観のみを撮影。「準備中」の札を見た亀梨和也さんに「大丈夫。開いてるって」と仲里依紗さんが強引にランチに入る場面で使用。閑静な住宅街のフレンチレストランです。
ラ・トゥーエル(神楽坂)

仲里依紗さんが注いだワインにケチをつけた笹野高史さんのため、亀梨和也さんがデカンタージュで味わいを変える場面、ゲストのテーブルに赤ワインをこぼした仲里さんが、クビになる場面、亀梨和也さんと仲里依紗さんが探していたお店として撮影。古谷一行さんが置いていたワインを男性スタッフから返される場面でテラス席も使われました。日本庭園の中に建つ洋館フレンチレストランです。
TERAKOYA(武蔵小金井)

内田有紀さんと田辺誠一さんが参加した新作品評会会場として撮影。仲里依紗さんと若きカリスマ経営者役の松田悟志さんのディナーの場面で中2F席を使用。カリフォルニアキュイジーヌのレストラン。
CARDENAS charcoal grill(恵比寿)

試飲会の会場として使われました。契約農家から届く野菜が美味しいイタリアン・レストランです。
RISTORANTE ATTIMO(みなとみらい)

内田有紀さんと田辺誠一さんとの食事を前に、「罠かもしれないから口にチャック」と仲里依紗さんが亀梨和也さんに言う場面で宴会場を使用。古き良き時代を感じさせる横浜フレンチ。
霧笛楼(元町)

亀梨和也さんと仲里依紗さんがワインを探している所に、「お目当てのはあったかしら」と内田有紀さんが現れる場面で使われました。ガラス張りの明るいセレクトワインブティックです。
VINALICE(銀座)

亀梨和也さんと一緒にお店を探す仲里依紗さんが「自愛に満ち溢れたワインってありますか?」とスタッフの女性に聞いて「はあ?」と言われる場面で使用。アールデコ建築のフレンチレストランです。
ミュージアム1999 ロアラブッシュ(表参道)

お店探しをする亀梨和也さんと仲里依紗さんが向った、ピンクの看板がある路地の突き当たりのお店として店内を使用。上着を着る男性スタッフにうちじゃないと言われる場面。地酒が愉しむ和食ダイニング。
東京凛屋(用賀)

お店探しをする亀梨和也さんと仲里依紗さんが、ピンクの看板がある路地を入った突き当たりのお店に向う場面で、入口が使われました。黒と白のインテリアをそろえた上海料理店です。
百楽門酒家(用賀)

お店探しをする亀梨和也さんと仲里依紗さんが、男性スタッフに「うちではありません」と言われた場面で、背景に炭焼きの煙が上がっていたお店です。グリルとイタリアンを楽しむレストランです。
ウェスタ(用賀)

内田有紀さんが佐々木希さんに、田辺誠一さんと亀梨和也さんは兄弟だと話す場面で使われました。フランス語で“炭”という名のシンプルフレンチをいただけるお店です。
Le CHARBON(神谷町)

亀梨和也さんとお店探しをする仲里依紗さんが、焼き鳥を焼くおじさんに「弥勒菩薩に心あたりないですか?」と聞く場面で使われました。日本酒専門の居酒屋さんです。
赤鬼(三軒茶屋)

亀梨和也さんとお店探しをする仲里依紗さんがショウロンポに見惚れている場面で使われたのが、こちらの「銀座店」。ワインとともに中国大陸料理を楽しむお店です。
過門香(銀座)

ドラマガイド 『神の雫』ってどんなドラマ?