2007年11月7日、「アルマーニ / 銀座タワー」OPEN!

アルマーニ/リストランテ
2007年11月7日、日本武道館で約1,000人の招待客を招いての記念イベントが、記憶に新しいジョルジオ・アルマーニ氏。これは、同日の「アルマーニ / 銀座タワー」のオープンを祝して行われたイベント。

この「アルマーニ / 銀座タワー」は、晴海通り沿いに建てられた地下2F、地上12Fから成るアルマーニのコンセプトストア。デザインは、建築家・ドリアーナ&マッシミリアーノ・フクサスが共同で内装設計を担当しています。シンボルは、日本ならではの竹。外壁のガラスに伸びる竹林の葉が、花びらのような華やかさを演出します。

タワー内は、エンポリオ アルマーニおよびジョルジオ アルマーニフロア、ホームインテリアコレクションを扱う「アルマーニ / カーザ」、くつろぎの神髄を体験する「アルマーニ / スパ」などで構成され、1Fには2002年秋に日本上陸を果たしたジョルジオ・アルマーニのコスメティックスもディスプレイ。

10Fには、銀座の空を眺める120席の「アルマーニ / リストランテ銀座」もお目見えしました。

ホワイトハウス総料理長歴任、エンリコ・デルフリンガー氏率いる表参道レストラン「オフィチーナ ディ エンリコ」のイタリアン。

アルマーニ/リストランテ
店内は、アルマーニを象徴する高級感と落ち着きに溢れ、エレガントな中にも力強さを感じる雰囲気。

テーブルは、光沢のあるブラックラッカー仕上げの木材に、ゴールドメタルとガラスの二層のトップ。それらが、ブラッシュゴールドで仕上げられたバンブーリーフ模様の穴あきのパネルスクリーンで囲われ、プライベート感を生み出しています。

料理は、ケンジントン宮殿のチャールズ皇太子・ダイアナ妃の専属シェフを務めたのち、ブッシュ大統領の任期中にホワイトハウスの総料理長に就任した経歴を持つ、エンリコ・デルフリンガー氏率いる表参道レストラン「オフィチーナ ディ エンリコ」監修の本格イタリアン。

5年連続で「World's Best Chef賞」に輝いたその腕前を、アルマーニ氏のこだわりが反映された食器の上で、とくと披露してくれます。

アルマーニ/リストランテ
また、キーカラーのブラック、ゴールドを配したアパレルとアクセサリーの限定商品も展開中。これには特別な「アルマーニ / 銀座タワーレーベル」が取り付けられ、ここ銀座タワーのみで購入できるシリーズとして、世界からも注目されています。
※品切れアイテムも出てきていますので、ご注意ください!

次ページでは、シンプルエレガントを提供する本格イタリアンをご紹介します!