カリフォルニア料理とフレンチの2店が泉ガーデンにOPEN!

泉ガーデン
南北線・六本木一丁目駅直上の「泉ガーデン」。オフィスやレジデンスなどが入居する、土地の傾斜をうまく利用した緑溢れる都市空間です。

この中に、2007年6月、相次いで2店のレストランがリニューアルオープンしました!

それは、カリフォルニア料理の「レストランしゅん(6月27日OPEN)」と特別栽培野菜にこだわるフレンチ「マ・シャンブル(6月11日OPEN)」。

カリフォルニア料理の代表と大使のお抱えシェフの到来。

泉ガーデン泉ガーデン
「レストランしゅん」のシェフ・加藤政勝さん。「マ・シャンブル」のシェフ・真中正晴さん。

先にオープンした「レストランしゅん」のシェフは、フレンチを学んだのち、アメリカでカリフォルニアキュイジーヌの腕を磨いた、加藤政勝さん。日本でもすでに15年余り、カリフォルニア料理を代表するシェフとして活躍されてる方です。オープニングレセプションにも、川島なお美さんをはじめ、京本政樹さん、川原亜矢子さんなど豪華な顔ぶれが集まり、シェフのお料理の人気を伺い見るようでした。

一方、「マ・シャンブル」のシェフは、ギリシャで大使のお抱えシェフとして、公式な晩餐会でも腕をふるった、真中正晴さん。大使やその家族の健康への気遣いから、野菜の大切さを学び、フランスの田舎へも出向いて、ハーブも勉強した方です。

泉ガーデン
両レストランのある泉ガーデンタワー全景。
両シェフに共通するのは、リニューアル前のお店の頃からずっと総料理長を務めていること。「レストランしゅん」の加藤シェフは、前身の「マコレストラン東京」から。「マ・シャンブル」の真中シェフも、前身の「ケセラ」から。

通常、お店をリニューアルする時はシェフの交代もよく見られるのに、2店とも揃って続投。それだけシェフのお料理に対するオーナーの信頼が厚いとも言えるでしょう。今回は、その期待すべき味わいをランチでいただいてみました。

次ページからは、両レストランの至福の一皿をご紹介します!
2ページ目【こちらは2008年3月に閉店しました。】
       「レストランしゅん」のカリフォルニアキュイジーヌのコース
3ページ目「マ・シャンブル」のとびきり新鮮な野菜で仕上げるコース

【新記事&次回記事のアップ情報は、女性のためのグルメ情報 ガイドメールマガジンでお知らせしています!】