大人が愉しむための場所としてオープンした銀座・DAZZLE。

DAZZLE
盛大なレセプションを祝う花々で飾られたビルの入口。
4月29日にオープンしたばかりのファインダイニング「DAZZLE(ダズル)」。前夜にプレスを招いての盛大なレセプションパーティーが開かれました。

場所は、昨年12月10日にできたばかりの「MIKIMOTO Ginza2」8・9F。

開始の18時少し前、プランタン本館とモード館の間のマロニエ通りにおり立つと、街路樹の茂みから見え隠れするのは、20~30年代にモスクワで活躍した建築家・コンスタンチン・メーリニコフ氏の自邸を思わせる小窓の数々。

DAZZLE
早見優さんからのお花も届いていました!
これらは、真珠を育む貝が生み出す泡や舞い落ちる花びらをイメージして作られたそう。どうりで曲線が美しいわけです。これがこのビル最大の特徴。デザインは、建築家・伊東豊雄氏。

新しいビル同士がその魅力を競い合うようにそびえる 銀座美観。

このエレガントな装いとは対照的にスタイリッシュな外観を誇るのが、道路を挟んだ右手にある「ZOE銀座」。ちょうど1年前にオープンした新進気鋭のビルで、フレンチの大御所・ひらまつグループの「アルジェントASO」、贅沢な飲茶も楽しめる「夜上海」、落ち着いた板前料理の「日月火」などが入居しています。

DAZZEL
窓の曲線美が美しいMIKIMOTO Ginza2。
でも、こちらのビルも負けてはいません。「DAZZLE」の他、一足先にオープンした炭火焼と野菜料理の「WAZA」が7Fに、元パークハイアット横田秀夫グランパティシェのスイーツを堪能できる「ミキモトラウンジ」が3Fにと注目を集めています。

他フロアは、MIKIMOTOのサロンやブティック。宝飾中心の本店とは異なり、ブライダルギフトやコスメティックなどを扱っています。

この日は、早見優さんをはじめ多数の著名人から送られた花々がビルの入口を華々しく飾っていました。

華麗なダイニングを演出する天井高9mの壁を占める巨大なワインセラーは、次ページにてご紹介します!