「Shadowbane シャドウベイン」は、ここ何年かで期待をしていたRPG。当初は完全な洋物ゲームとして情報が伝わってきていた。でも英語版だし本格的にサービスがスタートするまでに今更、言語の壁を越えてプレイする決意ができるものか?悩みながらもオススメ INDEXで情報を見守っていた。

なんとか言語能力の壁に抵抗しつつもプレイすることはできるか?たとえ本格化サービスが開始され通常のプレイ料金を徴収されながらも、ある程度は自由に形成されたネットゲームの世界を楽しんでみたい。「ねえねえシャドウベインって、やったことある?」なんて聞かれたら簡単ではあるが、韓国系のネットゲームが全盛期の時にシャドウベインのような西洋生まれの楽しさを伝えられたらね。

そんなこんなでサービスが始まるのを楽しみにしていた春に朗報!なんとなんと日本語でのサービスがアナウンスされた。株式会社オン・ザ・エッヂがシャドウベイン
の日本語サービスを行う発表であった。これでプレイまでのボルテージは一挙に上がる。やっぱり母国語で遊べるのが一番ですからね。



パッケージ版
その本格的に参戦する前に内緒にしとけばいいものの、3月からスタートしたベータテストにも参加してました。

その時は、ゲームシステムもまだ未完成な箇所がありベータテスト中にログインした初日だけでギブアップしたもんです。操作方法が理解できなかったり未知なるエリアに進入してしまったこともあり苦い経験をしました。

でもベータテストって、そんなもんですよね。よくログインする前に公式サイトなんかで学んでおけば最初の難関は突破できたのですが・・・ああっ無念!

ここからは現在本格サービスがスタートしているシャドウベインにビギナーらしくログインからの実況です。新規にシャドウベインをプレイするには店頭で発売されているパッケージ版を購入する方法とネットからダウンロード版を購入する二つの道がある。てっとりばやく始めたいならダウンロード版がオススメだ。マニュアルなど付属品がない分だけダウンロード版の価格は2,000円で購入可能。


今回の巡礼の旅ではパッケージ版を購入してみました。パッケージ版にはマニュアル、そしてゲームプレイに役立つ
画面説明・キーボードコマンドリストなど便利なシートが入っています。これだけでもビギナーからすれば異国の地で生き抜いていける勇気が湧いてきます。

パッケージ版には、30日間通常料金が無料になるのです。あっ、説明不足でしたね
シャドウベインはソフト代金のほかにプレイに必要な通常料金が必要になります。30日で約1,500円のプレイ料金です。

さらにさらに、この
初回出荷パッケージ版には(2003年6月27日発売)特典として認証コードで30日無料プレイ+30日追加プレイタイムで60日間無料プレイができちゃうのです!普通ですとクレジットカード決済でネットゲームの料金を支払うのが定説になってますが初回出荷パッケージ版を買うと、そんな事も気にせず60日間遊べるのです。
次のページからゲームにログイン!



1 / 2 / 3 / 4 次へ>>