世界最小サイコロに物申す!

いや、けっして疑うわけではないんですが、以前このサイトでご紹介した入曽精密製の0.3mm角の世界最小サイコロ。このサイコロが想像を絶するほど微小なのは純然たる事実です。なにせ己の両眼にしっかと焼き付けてきましたから。

特製ケースにはいった世界最小サイコロ
アクリルケース中央に、つめ先大の四角い空間があります。世界最小サイコロはこの中にあります。いまからズームしますよ!
今や取材や問い合わせで引っ張りだこの世界最小サイコロ。しかしあまりに微小すぎて、何度も紛失の憂き目に! 

現在は、特注のアクリルケースに収納されています。中央に四角い空間があるでしょ? いいですか今からズームしますからよく見てくださいね







世界最小サイコロ
画像の汚れではありません!正真正銘これが世界最小サイコロなんです!
上記の画像の空間部分をズームアップした画像です。よおっく見てください、この黒点が世界最小サイコロなんですよお客さん! どうですか、存在は確認できますか?この画像からではサイコロの目はさすがに判別は不可能ですが・・・

しかし、しかしですよみなさん! そのサイズが本当に0.3mmかどうかと聞かれれば、双六屋には実証のしようがありません。なにせサイコロを計測する手立てがないのですから・・・ 

と、思っていたら存在していたんですよいたんですよ『ミクロン100』という定規が!!!

100ミクロン刻みの目盛を持つ定規

この定規ってのが尋常ではないスペック。オールチタンの削り出しで、その名の通り、100ミクロン(0.1mm)刻みという超微細目盛付きなのです! 

世界最小目盛定規「ミクロン100」
世の中にこんな定規があったとは。しかしそこに刻まれているロゴは「iriso」と読めるが、もしや!
うっひゃー、これさえあれば世界最小サイコロの計測だって可能じゃん。 え? そんなトンデモない定規をどこが出したかですって! 決まってるじゃないですか、こんな超絶の微細加工ができるメーカーなんて例の会社をおいて他にありません!

というわけで、世界最速サイコロ世界最小サイコロに続き三度、入曽精密さんにお邪魔してきました。

まずは市販の一般的な定規との比較から→