ボードゲーム界でもっともメジャーなタイトルの1つモノポリー。このゲームはモンスターだ。世界中で販売され、累計で2億5千万セット以上もの実績です。またいまだに毎年ミリオンセラーを叩き出しています。4年に1度開催される世界選手権の2004年度の舞台は日本。これはアジア圏においても初開催であり、その栄えある舞台には六本木ヒルズが選ばれました!

決戦!モノポリー世界選手権 IN 日本・六本木ヒルズ


舞台はあの六本木ヒルズ。あいにくの天気だがゲームに集中する選手達には関係なし


40カ国からプレイヤーが参加。プレイヤーのみならず世界中からプレス・メディアも駆けつける


日本開催とあって、Mr.モノポリーもラスト侍スタイル!


世界の国旗が並び立ち、まるで世界サミットの会場のよう。もちろん会議しているのではなくモノポリーを戦っている。


インタビュー記事でもお世話になった2000年世界チャンピオンの岡田さんも出陣!


日本代表を勝ち取ったのは植田幹浩さん


【決戦!モノポリー世界選手権 IN 日本・六本木ヒルズ】
【遊びだけど、いや遊びだからこそ真剣勝負・現場の裏側】
【ショーアップされた決戦会場・殺到するメディア】
【5億人の頂点を目指すファイナリスト達】
【ついに決定!2004年度モノポリー世界チャンピオン!】