PS3のグラフィックでアレが遊びたい!

『ゼノギアス』はかなりのエポックメイキングだった。PLAYSTATION Storeのゲームアーカイブスでもダウンロードできる。キャラクターの顔グラフィックがかなり美しく補正されるのは必見。

やはり同様の要求が多いのか、インターネット上で「これがリメイクされたらPS3、買う」という声も多く聞く。
以下は電撃オンラインでのアンケート結果だ。

【アンケート結果発表】リメイクしてほしいゲームランキング

1位の『ファイナルファンタジーVII』は定番だが、現在ではリメイクのプロジェクトは否定されている。
2位の『ゼノギアス』はまったくもって同感だ。ただ、忠実にリメイクしたらDisc2は映像オンリーのBlu-rayDiscになってしまいそうだが。

ここには出てこないが、『クロノトリガー』などのスーパーファミコン時代のRPGなどの人気も根強い(PS版は存在する)。
実際カプコンから『ヒトラーの復活』のリメイク作が『バイオニックコマンドー』という名前で製作されている。過去の名作を現代の技術力で、という要望は多いようだ。

筆者も、リメイク希望となると本当に枚挙に暇がないほど要望がある。

『ファイナルファンタジーVII』はもちろん、『メタルギアソリッド』が『メタルギアソリッド4』の映像で蘇ったらすばらしい作品になるだろう。
『シェンムー』がリメイクされて、さらに完結編まで発売されたら。
メガCDで発売された『LUNER』なんかは名作だった。
初代『グランディア』を丁寧にリメイクしたら『グランディア3』なんかは目じゃないのに。

ファミコン時代の『ワルキューレの冒険』『たけしの挑戦状』『メタルスレーダーグローリー』…今でこそ真価が発揮できる気がする。

アーケードゲームなら高画質残酷描写で『スプラッターハウス』、高画質バカ描写で『トリオ・ザ・パンチ』、高画質『ゼビウス』などが遊んでみたい。バキュラで5,000ポリゴン使用!とか。

…暴走してしまった。
もし「自分もコレがリメイクされたらPS3欲しい!」というタイトルがあったら(PS3をすでに所持していても)コチラで教えて欲しい。


妄想交えて色々書いたが、リメイクや続編、他機種のタイトルに期待してしまう時点で発展性がない気もする。

しかし、まぁ逆に考えればWiiのバーチャルコンソールも盛り上がっていることだし、今30代前後の「昔ゲーマーだった大人」たちにもう一度ゲームの楽しさをアピールするのに、リメイクというのは非常に有効だと思うのだが。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。