質実剛健、本格ナビ


『みんなの地図』でも『MAPLUS』でも、最初はタイトル画面から始まる。スタートボタンを押すのがなんだか不思議な気分になる。
前回紹介した『みんなの地図3』は徒歩に特化したナビだった。
徒歩であれば、街歩きでもハイキングでも活躍するスグレモノである。

■関連ガイド記事:今日は晴れたから、PSPをナビにして歩こう

しかし、PSPの画面を生かしてカーナビとして活用したいという人も多いだろう。そういう人にはPSP用本格カーナビ『Maplusポータブルナビ2(以下Maplus)』をオススメしたい。

『MAPLUS2』はカーナビとしても徒歩ナビとしても使えるナビゲーションソフトである。
『みんなの地図3』と同じくGPSユニットを装着することで位置情報を測定し、現在位置を表示する。『みんなの地図3』との最大の違いはカーナビとして使えるかどうかだ。

『MAPLUS2』は高速道路を含めてルート検索が可能で、もちろん距離の制限はない。検索は一般的なカーナビ同様、駅や地名などから可能である。
だがUMDの容量による制限なのか、電話番号と号以降の住所検索は、あらかじめメモリースティックにダウンロードしなければならない。

MAPLUS web.

基本的な使い方は本当にナビそのもの。ただ、一昔前のものという印象はある。
その他詳細地図の購入なども可能になっている。
特筆すべきなのは豪華声優の音声データだろう。これについては後述する。

使い方としては、ほぼ『みんなの地図3』と同様である。
ただ、最初の測定はなぜか『MAPLUS2』の方が高速に感じた。
処理方法の違いがあるのかもしれない。

その後目的地を入力してルート検索をするのだが、これはもう使い方としてはほとんどカーナビと変わらない。

と、言うわけで今回は名古屋から岐阜まで小旅行してみた。
相変わらずローカルな使い方だがご了承いただきたい。