発売日に即アップデート。その内容は?

 
発売日にプレイできる『BLAST FACTOR』。これからのゲームはオンライン購入がトレンドに?
ソニー・コンピュータエンタテインメントによると、PS3の発売日にファームウェアをバージョン1.10にアップデートする、とのこと。
このアップデートにより「PLAYSTATION(R)Network」のサービスを利用できるそうです。

にしても発売日に早速アップデートが必要というのはPS3ならではというか、ある意味では不便というか…。

また、PSPでも11月下旬に予定しているバージョンアップでPS3との連携が可能なリモートプレイ機能が実現されるとのこと。

PLAYSTATION 3、発売日にアップデート

SCEJ、PS3のシステムソフトウェアアップデートを発売日の11月11日より開始 - CNET Japan

しかしこのリモートリプレイは無線LAN機能を搭載しない20GBでは利用できず、ニュースリリースによると「20GBのHDD搭載のPS3にワイヤレスLAN機能を周辺機器で追加することはできません」との一文が。

PlayStation.com(Japan) | お知らせ | 「プレイステーション 3」11月11日からシステムソフトウェアアップデート開始

これまでは周辺機器の追加で20GBは60GB相当まで拡張できると言われていたため、気になるところです。

また、アップデートによりアクションシューティングゲーム『BLAST FACTOR』の購入が可能になります。

BLAST FACTOR

3ステージまで遊べる体験版も配信され、製品版は840円となるそうです。
以前「PS3ではコントローラがブラッシュアップされ、6軸検出システムという新しい操作方法も採用されているため、そういった新要素を手軽に楽しめるタイトルの登場も待ち遠しいところ」と発言しましたが、まさにそういったタイトルが用意されたことになります。

■関連ガイド記事:PS3のネットワークサービスが明らかに!

次ページ、PS3がパソコンになる?