会津若松城へ

NHK大河ドラマ「天地人」も佳境である。ドラマにゆかりのある会津若松城へ行きたくなり、電車に乗った。
PLUS
新宿駅より「スペーシアきぬがわ」に乗車

新宿駅から東武線の「スペーシアきぬがわ」という鬼怒川温泉まで行く電車がある。それに乗ってまず鬼怒川温泉へ向かう。そこから野岩鉄道(やがんてつどう)という栃木県から福島県へ抜ける電車に乗り換えた。

車窓に広がる田園風景

野岩鉄道から会津鉄道会津線。さらにJR只見線へ。
PLUS
車窓からはこんな景色の連続

他所の人たちは「会津若松城」と呼ぶことが多いが、正式には「鶴ヶ城」というお城。最寄りの駅は、西若松駅で降りて、歩くことにした。

西若松駅をスタート

会津若松駅からも歩くことはできるのだが、今回は西若松駅から歩く頃にした。駅を降りると、市街の地図があり、「鶴ヶ城」の場所がわかりやすく描かれている。
PLUS
車にも歩行者にもわかりやすい標識

西若松駅からの道は歩道も広く歩きやすい。道路にはお城に関する説明書きなどがあちらこちらにあり、散歩者にも実にわかりやすい。さて、お城へ向かって歩こう。

次ページでは


JR西若松駅をスタートし鶴ヶ城を見て、現地の名物ソースカツ丼を食べ、JR会津若松駅まで歩く5.5kmのコース。