春の散歩はデパ地下に限る

今年の春、東京では天気の悪い日が続いている。休日に晴れる日も少なく、なかなか散歩にでかける機会もないという人もいるだろう。が、では休日が晴れたら散歩に出かけるのかというと、そうでもない。やはり出かけたくないという人がいる。花粉が飛ぶからだ。というわけで、春は散歩にでかけるのがおっくうになってしまう季節である。
そこで、屋外に出ない散歩、デパ地下散歩を提案したい。
PLUS
新宿西口に並ぶ小田急デパート(左)と京王デパート(右)

というわけで、今回はEくんからの提案で新宿のデパ地下を散歩することにした。新宿には小田急、京王、高島屋、伊勢丹、三越がある。どのデパートも駅から直通で行くことができるのだ。

まずは小田急デパート

新宿駅から直接行くことができる小田急デパートは、小田急線、JRからのアクセスがいい。いや、アクセスがいいというよりもJR新宿駅西口は小田急デパートと合体しているといってもいいほどで、僕もこれまで何度か駅と間違えて小田急デパートに入ってしまったことがある。
PLUS
小田急デパート、地下食品売り場へのエスカレーター

出かける前、妻に
「きょうはEくんとデパ地下散歩だ」
と言っておいたのだが、さっそく買い物指令のメールがきた。なるほど、女性はけっこうデパ地下にはくわしいようだ。

さあ、次ページでは

新宿駅より、まずは小田急デパート、次に京王デパート、さらに高島屋、伊勢丹、地下より三越、そして再びJR新宿駅までの1.9kmのコース。