これが「中野大勝軒」の「辛子ネギつけそば」

さすがに目先を変えなくちゃ食えないかもしれないと、僕は辛子ネギつけそばにした。
豚レバー刺身
辛子ネギつけそば 650円

ここはじめてやってきた。それにしてもどのメニューも安い。とくに普通の「つけそば」は480円だ。
僕が注文したのは白ネギが入って、ピリリと辛い。うまいなぁ。
しかし、普通の「つけそば」でも十分に食えたかもしれない。
ちなみにEくんは、「肉入りつけそば」650円を注文した。


実に旨いが、おなかおっぱいだ!

「つけそば」の最後は割スープをつけ汁に入れてもらって飲む。発想としては日本蕎麦のそれである。というわけで割スープを入れてもらって、全部飲んだ。くーっ。お腹いっぱいだぁ。
つけそば
昼を前後してラーメン2杯はさすがにヘビーだ。

さて、お腹いっぱいになったところで、Eくんは中野駅、僕は中野坂上まで歩いた。
それにしても懐かしい散歩だった。荻窪に住んでいたときに青梅街道を新宿まで何度か歩いたが、そのときの記憶がよみがえってくる。さらに「丸福」の味も懐かしかった。本文にも出てきていた昔からあった「丸福」については、ネットで調べてみたら、三鷹のほうに移転していたようだ。こちらも機会があればぜひ足を運んでみたい。
さらに今回は行けなかった「春木屋」や「丸信」にもぜひ行ってみたい。




<関連リンク>
荻窪ラーメン - Wikipedia
丸福(まるふく)/荻窪/ラーメン[食べログ.com]
丸福(まるふく)/三鷹/ラーメン[食べログ.com]
中野大勝軒 | ラーメンデータベース
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。