これが「鴨南ばんそば」

1
Eくんが注文したのは「鴨南ばんそば」(1600円)
お蕎麦が来るまでの間、ビールを飲み、「わさびかまぼこ」などを食べる。
店内は満員で、けっこう詰めて座るのだけれど、不思議と気にならない。
Eくんが注文した鴨南ばんそばがきた。
「うわぁ、つくねも入ってますよ」とEくんは鴨南ばんそばをおいしそうに食べている。体が温まりそうだなぁ。

これが「天もり」

1
僕が注文したのは「天もり」(1900円)
「天もり」を注文したときに、お店のお姉さんが「温かいおつゆになりますが、冷たいのもできますけど」と言われた。
ここは温かいおつゆでいこう。
出てきた「天もり」を見て、驚いた。二段重ねで、上の段に海老が2本。大きいのだ。うわぁ、すごいなぁ。
下を見るとお蕎麦だ。
まずは、おつゆにつけて天ぷらを食べてみた。う、うまぃ!

もちろん、お蕎麦もおいしい!

1
お蕎麦と天ぷらの調和がなんともいえません。おいしいなぁ。
ここのところ、Eくんとの散歩で、僕はこれまでの人生でいちばんおいしいものを食べたという経験を多くさせてもらっている。ありがたいことだ。そして、今回の「天もり」だが、やはりこれまで生きてきて、いちばんおいしいものだった。
まず、海老の天ぷらが実にうまい。うまい天ぷらだと時に蕎麦が負けてしまうことがあるが、ここはそんなことはない。お蕎麦もおいしいのだ。そしてつゆも旨い!
たまらんねぇ。