堀ノ内熊野神社でひと休み

2
境内には老木がりつ然と立っていた熊野神社
お祖師さまを出て、南下すると堀ノ内熊野神社がある。小さな神社だが、ここは縄文の遺跡などがあり、ずいぶん昔から人が住んでいたらしい。
もちろん紀州の熊野神社のグループで、熊野三山より熊野権現の勧請を受けた神社である。
境内に入ると老木の影があり、夏の日差しをさえぎってくれる。しばし、ここで休憩をする。
虫かごとアミを持った小学生の男の子が2人、通り過ぎて行く。ああ、夏休みなのだ。しかし、こういう光景そのものが珍しい。昔はこういう子供たちがたくさんいたのだが…。
蝉の声がする。


3
善福寺川にかかる本村(ほんむら)橋の上から川を見た。
夏の散歩は実に気持ちいい。汗をだらだらかきながら、炎天下のなかを歩く。ただし、水分補給は忘れずに。
僕はコンビニでミネラルウォーターを買った。
川に架けられた橋の上は風が通り、涼しい。
妙法寺からさらに南下していく。
川があり橋を渡る。
川沿いを黒い日傘を差した女性が歩いている。
そういえば、平日の昼間する散歩は日傘の女性によく会う。