【DVD】“YELLOWS”How to Bodyboarding

“YELLOWS”How to Bodyboarding
リクエストに答えてイエローズのハウツーDVD第2弾「“YELLOWS”How to Bodyboarding」

【作品紹介】
熱いリクエストにお応えして、『イエローズ』のHOW TO DVD 第2弾が出ているのを知ってましたか?

第1弾では「これ以上のHOW TOは発売されないだろう」とウワサされ、本人たちも「これ以上のものは作れない」と思っていたのですが、ついに出してしまいました。
第1弾は2005年に完売したにもかかわらず、それ以降も多数の問い合わせに、あえて再刷はせず、いちから新たに作りました。毎年撮影している『イエローズ』ならではのたくさんの映像を使い、バリエーション豊富なライディングと、第1弾で好評だった図を使った説明はさらに詳しく細かくなり、第1弾を超えたHOW TOとなりました。
「ここまで教えちゃっていいんですか~?」という声もあるけれど、もちろん「良いんです!」
本気でうまくなりたいボディボーダーはこっそり見ましょう。
またボディボーダーだけでなく、ショップの方々のスクールのお役にも立つこと間違いなし!

【コンテンツ】
テイクオフ
キック&ドルフィンスルー
ターン
ローラーコースター
フォワードスピン
リバーススピン
エルロロ
エアリアル
チューブライディング
ドロップニー

【出演ボディボーダー】
新井徹、新井こづゑ、加藤勝典、明松輝壮

【概要】
タイトル:“YELLOWS”How to Bodyboarding
価格:5,040(税込)
時間:64分
制作&発売元:yellows productions
※「live in clover」ONLINE SHOPPINGにてネットショッピング可能
→「live in clover」ONLINE SHOPPING


ガイドレビュー

映像とコメントでのハウツーが多い中、音声がすべてテロップで下に流れてくる仕組みは両方で確認できるのでとてもうれしい。それに最近はデフのボディボーダーが増えているので、その人たちにとっても字幕があるというのは便利なのではないかと思う。これからぜひ、日本語とは
基本的な内容だけでなく、皆が間違いやすい点や困っている点なども含めてコメントをしてくれているので、その間違いにも気づきやすくなっている。

画面右下にボディボードの絵が出てきて、どこにどれくらいの力をかけるのか、重心はどこに置くのかなども細かく表されるので、実際の自分の動きを考えながら、その力加減を工夫することが出来そう。
ターンの時や技に入る時の体重移動も説明ではわかっていても、実際にどの位の力でどこに一番力をかけるのかという細かい部分がわかりやすいのはうれしい。
ボディボードにおいて大事といわれている目線についても、映像の中で黄色のラインで示されているので、自分のライディング中の目線とのイメージがつかみやすい。
何度も注意されていてわかってはいても、実際の海の中でどこを見たらいいのかと悩んでしまうことがあるが、この映像を見れば、こういう波でこれをしたいならココを見ればいいというのがすぐわかる。

初心者向けの基本はもちろんこと、ローラーコースターやエアリアル、そして憧れのチューブライディング、ドロップニーと他ではあまりハウツーには出てこない項目まで、しっかりとカバーしている。
コレさえ見れば、ボディボードの技のコツがわかってしまうというほど、痒いところに手が届く実の詰まった内容になっている。

これからボディボードを始める人にはもちろんこと、壁にぶつかっている人、さらにレベルアップしたい人などすべての人におすすめのハウツーDVD。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。