スノーボードをするのに絶対に必要!というわけではないけれど、持っていると便利なお役立ちアイテムがあります。今回はそのうちの一つ、ボードの盗難防止用ワイヤーロックをご紹介します。

ゲレンデではボードの盗難に注意!

価格は1500~2500円程度。スノーボードショップで購入できます
ハイシーズン、大勢のウィンタースポーツファンで賑わうスノーリゾートですが、悲しいことに「ボードの盗難」事件も少なくありません。

例えば、お昼休憩を終え「さぁ午後も張り切って滑ろう!」と思ったら、あるはずの場所にボードがない! 慌てて周囲を見渡し、もう1度よく探してみるもののやっぱり見当たらない。ボードの紛失を伝えにインフォメーションに行くと、「先ほどレストラン前にてボードをお間違いになられた方がいます。」なんてお決まりの場内アナウンスをしてくれるけれど、いつまで待ってもボードは戻ってこない……。仲間に気を使いつつ、気を使わせつつ、肩を落としションボリ(涙)というのは、実際によくある話。

ボードや荷物は常に目の届くところに置いておくのが基本ですが、レストランなどには当然ボードを持ち込むことはできません。買ったばかりのNEWボードをそのまま置いておくのは不安だし、ボードを気にしながら急いでご飯を食べるのも嫌だし。そんな時に持っていると役立つのが「ボードの盗難防止用ワイヤーロック」です。

画像の代替テキスト

(左)あらかじめダイヤルキーを設定しておきます。
(右)鍵を掛ける時はワイヤーを延ばす。
画像の代替テキスト

(左)バインディングのヒールカップと何か障害物にワイヤーを通す。
(右)ワイヤーの頭を本体に差込み、ダイヤルを回し鍵をかける。
画像の代替テキスト
はい、完成!これで安心!

ワイヤーロックというと、自転車やバイクの後輪に掛ける輪っか状のゴツイ鍵を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、スノーボード用はとても軽く持ち運びができる携帯サイズなので、ポケットに入れて滑ることができます。

使い方も至って簡単。上の写真のようにボードの本体(バイディングのヒールカップ)と何か障害物をワイヤーでくくり付け、ダイヤル式の鍵を掛けるだけ。価格はだいたい1500~2500円程度で、小型ながらも収納されたワイヤーは十分に長く、上手く繋げればボード2、3本はまとめて鍵をかけられます。なので、お金をかけたくなければ、まずは仲間内で一つ購入するのも良いでしょう。

持っていると安心ですので、気持ち良くスノーボードを楽しむ為にも、1度購入を検討してみて下さい。それでは次回もお楽しみに。

画像の代替テキスト
赤いお店が目印。靖国通り沿い駿河台下交差点のすぐ近くです。
【取材協力】
Minami 神田REDS店
REDS店のスタッフブログ

〒101-0052
千代田区神田小川町3-6-16
伸幸ビル1F(Yahoo!地図情報ではココ。JR「お茶の水駅」より徒歩10分。都営新宿線「小川町」より徒歩3分)
TEL : 03(3295)5871
FAX : 03(3295)5872
Mail : reds2@minami.co.jp


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。