自転車のキャリアは、海近くに住むサーファーにとっては欠かせないアイテム。今回は従来の自転車用キャリアとはひと味違う、歩行者や周りの人への気配りを考えつくられた自転車用キャリア「スマートラック」をご紹介します。

サーファーの悩みを解決した「スマートラック」

sr1
意外とこれが使えるキャリア「スマートラック」8925(税込み)
従来のキャリアは、サーフボードを乗せる部分が横に大きく飛び出してしまい、歩行者や駐輪場に止める時に大変迷惑になっていました。そんなサーファーの悩みを解決してくれたのが、このスマートラック。最大の違いは、キャリア部分の収納が可能になったところ。もちろん、場合によっては取り外すことも簡単に出来て、とても快適ですよ。

sr2
この部分を軽く持ち上げクルッと回すだけ
キャリアの右写真部分を掴み持ち上げクルッと回転させれば、サーフボードを乗せるキャリア部分のみが回転します。

sr3
サーフボードを乗せる部分が反転したのがわかります
反転しただけでも自転車の幅が狭くなりますが、ここからが違います。

sr4
サーフボードを積んでいる時は、しっかりと閉まっているのを確認
まず、キャリアの金具についている蝶ネジ部分を緩めます。この蝶ネジでキャリアが固定されているので、緩めればキャリアを外したりすることが可能になります。

sr5
蝶ネジを緩めれば、キャリアは自由に動きます
緩めることが出来たら、キャリア部分を持ち右写真のように奥に押し込み収納します。自転車の両側を良く確認して収納しましょう。

sr6
こんな感じに収納
収納したら蝶ネジを閉め忘れないように。キャリア部分が収納されたのがわかります。

sr7
両方のキャリアを収納した様子
キャリア部分が、完全に収納されました。これで歩行者に迷惑をかけずに乗ることが出来そうです。

長時間使用しない時はマナーとして、ラック部分は外して乗るようにしましょう。

自転車キャリアを付けて海に向かうサーファーはたくさんいます。年々その数も増し、波が良い日には多くの台数の自転車が、海の歩道を占拠しているのを見かけます。これでは歩行者や散歩をしている方の迷惑になってしまいます。混んでいてどうしても自転車置き場に空きがない場合もあるかもしれませんが、ジョギングコースなどに大きくはみ出して、止めたりするのはマナー違反。絶対にやめましょう。



<関連リンク>
DEUX-NEE

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。