ウエットスーツに着替えるとき、男性は豪快に着脱できるかもしれませんが、女性はちょっと困りますよね。車中や車の陰などで人目を気にしながら上手に着替える。ちょっと大変……。更衣室やシャワー室が完備されているサーフポイントなんて稀です。

そんな時に便利なのが、「TOOLS お着替えポンチョ」。男性はもちろん、特に女性サーファーの着替えが楽になること間違いなしのアイテムですよ。

お着替えポンチョとは?

pon1
モデルの身長は約168cmですが、膝下までスッポリ
pon2
とっても大きなポケット! 濡れた水着もラクラク収納
pon3
TOOLS お着替えポンチョ (袖付き)¥5040(税込み)
大きなフード付き、パイル地で作られており、濡れた体の水分をしっかり吸い取ってくれます。お着替えポンチョのサイズは、総丈約110cm・身幅約78cm・袖口約56cmと余裕をもったつくりになっているので、ポンチョの中での着替えが楽チン。

ポンチョ内側には巨大ポケットが装備されており、濡れた水着などをそのまま収納することができてしまう便利機能付き! その内側ポケットにポンチョを収納すれば、クッションにも早変わりします。

デザイン、カラーも豊富にそろっており、約30種類ほどのラインナップ。お近くのサーフショップでぜひご確認ください。


ポンチョの使い方

pon4
ポンチョをかぶり……
ポンチョをウエットスーツの上から着て、中のウエットスーツを脱いでいきましょう。大きめにできているポンチョなので、着替えが本当に楽。
pon5
ポンチョの中に手を入れて
首もとに付いているボタンのおかげで、前屈みになっても安心。
pon6
ウエットスーツを脱ぎます! まったくもって簡単
何も気にすることなく、ウエットスーツが脱げました。
駐車場などで着替えてるサーファーを見ると、ポンチョを使ってる人、結構います。楽に着替えが出来て便利なんでしょう。海から上がってウエットスーツのまま長時間ビーチにいたりするときには、ポンチョを着れば防寒にもなります。車にポンチョで乗れたりもするので、ちょっとした移動に役立ちます。

カラーも豊富なTOOLSのお着替えポンチョ。気になったサーファーはぜひ! 特に女性サーファーには、おすすめのアイテムです。



<関連リンク>
セキノレーシングスポーツ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。