人物ポートレートを撮影するときによく使用するのが、レフ板(ばん)。モデルさんの撮影などで大きな銀色の板をかざしているのを目にした方も多いと思います。あれがそのレフ板。

ポートレートを撮るときには、大きなレフ板が必要なのですが、これがとある100円ショップグッズで応用できます。

好評の百均工作シリーズ第4弾は、ポートレート用レフ板です。

車の日差し避けシートを利用!


日差し避けシート
100円ショップで購入できる、車の日差し避けシート。このシートを使いポートレート用レフ板に応用が可能に

今回のポートレート撮影用のレフ板の代役には、100円ショップで売られている、車のフロントガラスなどに置く日差し避けを利用します。

いくつかの種類が売られていますが、レフ板用には銀色の幕が張られているものを選びます。フロントガラス前面に敷く大きなサイズのものを利用します。

使い方さえわかれば、このシートを使いより効果的なポートレート撮影をすることが出来ます。

まずは、この日差し避けシートを入手してレフ板効果のあるポートレート撮影にトライしてみましょう。

このシートを利用しての実際の撮影方法は次のページでご紹介しましょう!