ポイント3 ボケを意識して撮影しみる


ボケ効果
右側の花にピントを合わせて後方全体はボケるように撮影してみた例


ボケ効果
中央左よりの花の部分にピントを合わせて背景全体にボケ効果を入れてみました

ボケとはピントの合う部分を浅くすることで、ピントに合わせた部分の前後をボケさせたものを指します。

このボケを上手に利用すると効果のある写真に仕上げることが出来ます。

ボケを作るには、絞り値を浅くします。「F4」とか書かれてある表記が絞り値です。数字が小さくなるほどピントの合う部分が狭くなります。絞りについて詳しくは、『露出なんて簡単カンタン!?』も参考にどうぞ。

花の撮影にボケ効果はよく使われる技法です。一度やってみると簡単にできます。

逆光を利用してきれいに撮るテクニックを次のページでご案内します!