花を手前に配置するとインパクトある写真に

桜のあるシーンの代表的な写真をまずは一枚撮りたいとお考えなら、桜の花を手前に大きく配置して撮影してみましょう。

フレームの中に桜が一番大きく見えるようにするといいでしょう。人物も一緒に撮るときは桜の後に入れて撮ります。主題が桜の花となる写真が撮れ、これぞ花見の写真、という一枚を撮ることができます。

手前に配置
街中にある桜も構図の作り方で印象的な写真に。手前に大きく桜を配置させます


手前に配置
お花見のシーンでも応用できる構図のサンプル。桜の花を手前に大きくして人物を背景にして撮ってみてもおもしろいかも


手前に配置
桜の木全体を取り入れて撮る場合も画面に人物より桜の花を大きく入れてみましょう。桜のインパクトが出る写真になります

次のページでは、お花見で楽しむ人物と桜の撮り方のポイントをご紹介します!