フラワーアレンジに役立つ!花の大事典シリーズVol.64です。今回は、「デュランタ」です。


**デュランタの花言葉は「歓迎」**

紫の小さな花が可愛い
学名Duranta repenns
分類クマツヅラ科 デュランタ属
原産地熱帯アメリカ
別名タイワンレンギョウ・ハリマツリ・ドゥランタ・ジュランカズラ・オーレア
開花時期5月~10月
花言葉あなたを見守る、独りよがり、歓迎etc


**デュランタ**



暑い季節に涼やかな紫色の小花がひときわ目を引きます。藤のように垂れて咲く花、それが「デュランタ」です。とても可愛いお花ですが、暑さに強く、常緑なので、観葉植物として人気があるようです。

花の色も、紫色の「タカラズカ」、白色の「アルバ」、と二種類あり、白い花のほうには棘もあるそうです。甘いバニラのような香りもあり、実はびわのような丸い実をつけるのが特徴のようです。

甘い香りをただよせながら、玄関の生垣や庭先でさわやかに咲き垂れている姿は、花言葉でもある「歓迎」にふさわしいお花といえるのではないでしょうか。また、優しい紫色が心をリラックスさせてくれそうですね。

**デュランタの参考サイト**


  • デュランタ [from 季節の花 300 -]
  • デュランタ [fromGARDENサカモト-]
  • デュランタ [from 花図鑑-]
  • 花・デュランタ [from 魅る魅るガーデニング-]

  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。