**「元気になれるビタミンカラーオレンジ!」のつくり方**



  1. バスケットにネットを敷き、フイルムを入れその中にオアシスをセットします。全体のオアシスカバーをするようにレザーファンを小分けにしながら挿していきます。バラは葉を取り、茎だけのすっきりした状態にし、まっすぐに挿していきましょう。このとき、茎同士が重ならないように、花の高さが揃わないように注意しながらアレンジしていきます。リズムカルに軽やかに入れると良いでしょう。
    バラとレザーファンを入れたところ


  2. 次にラナンキュラスを入れていきます。ラナンキュラスは短くバラの足元に入れていきましょう。さらにつぼみは中からはじけるように入れていきます。少しオーバー気味に入れたほうが動きがあって元気よく見えますよ。仕上げにポンポンをプラスすれば完成です。
    完成




**今回のアレンジメントのポイント**


今回のポイントは二つあります。まず一つはメインカラーである「オレンジ」。オレンジは元気なパワーを持つビタミンカラーであり、明るく元気にさせてくれる色です。赤と黄色の両方のエネルギーを持つオレンジは、胃腸などの内臓機能を活発化させてくれる効果があり、落ち込んだ気分をリフレッシュさせてくれますよ。皆が集うリビングやダイニングに飾るとパァ~と明るくなり、会話も弾み食欲も出てきますので、食欲増進や自己回復力アップで、ストレスを和らげてくれそうですね。

そしてもう一つは「林のようなデザイン」。パラレルとも言いますが、並行状にアレンジしたデザインです。花の茎を林のように見立ててすっきりとしたアレンジにしました。茎がしっかり見えるようにするときれいに仕上がります。春の芽吹いてくるイメージは生命の力強い誕生を感じます。見ているだけで力とやる気が沸いてくるから不思議です。

また、下記の画像はミニバラをラウンド状に組みオレンジのバラをトップにアレンジしたミニ花束です。コロンとした丸い形が愛らしいデザインです。ミニサイズなのでどこにでも飾れる優れアレンジですよ。元気パワーを家の中にあふれさせて春を感じてみてね。

オレンジのミニブーケ


次回のカラーは「イエロー」です。お楽しみに!


**関連サイト**


  • サニタリールームの春仕様!
  • 2月の花ラナンキュラス

  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。