フラワーアレンジに役立つ!花の大事典シリーズVol.22です。今回は、ビロードのようなムラサキの花が素敵な「アメジストセージ」です。ドライフラワーにしてもきれいなムラサキ色が楽しめます。

**アメジストセージの花言葉は「家族愛」!**



ビロードのような質感が魅力的なアメジストセージ
学名Salvia leucantha
分類シソ科サルビア属
原産地メキシコ~中米
別名サルビアレウカンタ・スパニッシュセージ・メキシカンブッシュセージ・
開花時期
花言葉家族愛

**まるでビロードのような衣に包まれた花「アメジストセージ」**



秋の始まりにパープルの細長い花をたくさん付けて風にたなびいている花、それが「アメジストセージ」です。近くで見るとアメジストの宝石のようなきれいなパーフル色、そしてふわふわしたビロードのような衣を着ているのがわかります。実はこの衣は萼片でその先についている白や淡桃、赤紫の小さなものが花なのです。
この花は、ハーブの一種「セージ」の仲間になりサルビア属にあたります。このsalvia(サルビア)とは、ラテン語の「salvare(治療)」「salxeo(健康)」から来おり、古来より万能薬として用いられ、消化や殺菌、精神安定に効く薬草を意味するそうです。ですが、このアメジストセージはセージの特徴である薬用効果は期待できず、観賞用のほかポプリやドライフラワーとして楽しむ花が一番適しているようですね。

今からは乾燥しやすい気候ですので、自然ドライでもきれいに出来ますよ。バスケットに入れたりリースにしたりとナチュラルクラフトを楽しんでみてくださいね。ビロードの穂先が可愛いアレンジになるでしょう。パープルカラーが気持ちをやわらげてくれますよ。

**アメジストセージ参考サイト**


  • アメジストセージ [from季節の花300-]
  • アメジストセージ [from 池田町ハーブセンター-]
  • アメジストセージ(サルビア・レウカンタ) [from 西垣園芸-]
  • メキシカンブッシュセージ [from Kleine Romanze-]

  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。