☆☆秋を感じる菊の節句☆☆

陰暦で九月九日といえば「重陽(ちょうよう)」、菊の節句とも言われますが、ご存知でしたか?一月七日(人日)、三月三日(上巳)、五月五日(端午)、七月七日(七夕)そしてこの九月九日(重陽)をあわせて五節句となります。易では「九」を陽の最上とし、月と日とにこの数が重なるので重陽というそうです。

普段は脇役になりがちな「菊」ですが、このときばかりは主役・・・。素敵にドレスアップしてあげたいですよね。特に最近の菊は、種類も多く、変わった品種もたくさん出ていますので、いろいろと組合わせてみてくださいね。
今回は、いつもはそんなに出番の無いスプレーマムを使ってお重箱風に楽しみました。簡単ですのでいろんな器を利用して楽しみましょう。

◆資材
・スプレーマム(5種類)各2本 ・オアシス適当
・菓子の入っていた器 ・紐ロープ ・和紙  
◆ポイント
花の高さを揃えてきれいなグラデーションを作りましょう。
◆作り方
1.器にオアシスをきっちりとセットします。


2.規則正しくきっちりと高さや幅を決めて角もちゃんと出るように挿していきます。花の茎がやわい時は、別の硬い茎であらかじめ挿したい場所に穴をあけておき、そこに挿しましょう。


最後に和紙の上に飾って、花の真中に紐ロープを結んだものを置くだけで完了です。お花のお弁当箱みたいですね。さあ、秋のお花見をはじめましょうか・・・



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。