☆☆技あり!グリーン使い☆☆

いつものアレンジがもっと素敵になるとしたらどうします?お花がメインなのでグリーンはついつい忘れがちになりますよね。でも、そのグリーン使いでグンっとセンスアップできるのですよ。ぜひチャレンジしてみてね。

◆花材
・バラ(赤系)4本 ・バラ(白系)3本 ・ブルースプレー 1本 
・スプレーマム(白)1本 ・ニゲラ 3本 ・ベアグラス 10本
・ナルコユリ 1本 ・ミリオン 少々 ・アイビー 1本  
・オアシス 少々
◆ポイント
花器は背の高いものを用意しましょう。オアシスは花器より高くセットし、角を落として小山のようにしておきます。
◆作り方
1.始めにオアシスの真中にベアグラスを束にし、挿します。さらにその先を曲げ、放射線状にアレンジします。


2.次にグリーン類で大まかにカバーをしましょう。ナルコユリを一枚一枚カットし、均等に花器のふちにセットします。そして、後はミリオンを短くカットし、オアシスをカバーしましょう。最後にアイビーを挿し、花器の足にらせん状に絡めます。


3.そして、ホワイトローズ3輪でベアグラスを囲むように真中にセットし、レッドローズ4輪を四方にセットしましょう。ドーム(半円)アレンジになるようにします。


※上から見た図


4.さらに、二ゲラの咲いている花を先にバラの間にアレンジし、つぼみなどを残りの空間にアレンジしていきます。


※上から見た図


5.最後にブルースプレーやスプレーマムを散らして完成です。


※上から見た図



どうですか?上手く出来ましたか?基本はドームアレンジですが、グリーンをプラスする事でおしゃれに演出することが出来ます。花器も足つきのすっきりしたものの方がよく合いますね。カラーもきちんと分けて入れると引き締まった感じがします。反対にばらつかせてアレンジしてみました。


なんとなくポイントが無くてぼやけた感じになりましたね。こんな風にカラーやお花の配置にもセンスアップのポイントが隠れています。いろんな組み合わせを楽しんでぜひ、自分の物にしてくださいね。

では、次回の予定は、5月9日。プリザーブドフラワーの作品展の様子をレポートします。お楽しみに・・・。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。