☆☆キャンドルアレンジを楽しもう!☆☆

クリスマスの定番と言えば、キャンドルアレンジですね。今回はダイヤモンドホリゾンタルという形をレッスンしましょう。クリスマス以外のシーンにも大活躍間違い無しのこのアレンジは、ぜひマスターしておきたいものですね。

◆花材
・黄金ヒバ 2本 ・バラ(レッド)4本 ・バラ(ピンク)2本 
・ゴールドスティック 4本 ・ユリ 1本 ・レザーファン 2本
・ストック(ホワイト・ピンク)2、3本 ・浅いお皿 ・オアシス
・ブルーのラッピング紙 ・両面テープ

 

◆ポイント
ダイヤモンドホリゾンタルという形は、ひし形です。全体をシャープに仕上げて丸くならないように注意しましょう。

◆作り方
1.まず、花器をラッピングしておきましょう。両面テープなど利用すると便利です。今回はブルーのラッピング紙でカバーをしました。オアシスを花器の真中にセットします。このとき花器よりオアシスは2センチほど高くセットしましょう。

 
2.横にながす長い方のお花は、花器の約2倍の長さを2本取りましょう。クロスさせるように短くカットした物をさし、ひし形のアウトラインを決めましょう。花は花器の淵に沿わすようにオアシスのサイドから挿します。真中にはキャンドルを立てておきます。

 
3.左右にレザーファンをいれ、オアシスカバーをしましよう。

 
4.続いてレッドのバラを4本、中心のキャンドルを囲むように入れましょう。


5.さらに、バラとバラの間にストック、ユリを挿しましょう。


6.ピンクのバラは赤いバラとはじめに入れたヒバのちょうど中心あたりになるように入れましょう。残りのストックのつぼみやヒバなどですき間のあるところを埋めるように挿していきます。


7.仕上げにゴールドスティックをバランスを見ながら挿しましょう。



出来ましたか?なかなか豪華でしょ?これで素敵なクリスマスが過ごせそうですね。素敵なクリスマスになります様に・・・
次回は、残ったヒバを使ってクリスマスリースを作ります。お楽しみに・・・



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。