ギフトフラワーを贈りましょう!

 お花を大切な方に贈りたいとき、いつもどうされていますか?近くの方なら手渡しでお渡しできますが、遠方の方ならどうでしょう?お花やさんに頼んで、素敵なギフトフラワーにしてもらったお花を送ってもらうという方法もあるでしょう。でも、どうしても自分で心を込めたアレンジを贈りたい、そんな事もありますよね。そんなあなたに贈り方のヒントを提案したいと思います。
 
 贈り方はさまざまで、プロの方のような贈り方は無理だとしても、無事に先方様にお届け出来るかどうかがポイントになります。最近の配送便はいろいろと便利になってきています。荷物が今どこにあるのかが解るよう、HP上で調べる事が出来るようになっていますので、安心ですね。シールもこちらが上であるとか、取り扱い注意だとか、取り扱いにも気をつけて配送してくれますので嬉しいですね。

 さて、肝心のお花のギフトボックスですが、しっかりした素材のボックスを選びたいものです。市販のボックスを購入しても良いし、もちろん手作りのボックスでも良いのです。中にはお花の花器をしっかり固定できる台をセットする事を忘れずに・・・これが無いとやっぱり送る事は難しくなります。ボックスにピッタリのサイズを作りましょう。もちろん市販のものを利用しても良いでしょう。

 まず、セットの仕方から・・・
1.ギフトボックスをまず決めて、そのボックスに合せた花器を選びましょう。花器は、配送中の破損などを考えると、バスケットなどが軽くて手軽なのでお勧めです。


2.花器の中や外をラッピング紙やリボンでドレスアップしておきます。オアシスはセロファンを敷いた中にセットします。


3.好きな花材でフリーアレンジをするのですが、注意する点はボックスの大きさに合せる事です。なるべくボックスの壁に当たらないようにアレンジしましょう。やはり、配達途中に壁面に当たるとお花が痛みますから・・・ですから、ボックスは小さいほどアレンジも必然と小さくなるわけです。凝ったデザイン等、無理かも。出来上がったらセロファンなどでラッピングしておきます。


4.ギフトボックスにセットします。底にセットした台にしっかりバスケットを押し付けるようにセットしましょう。固定できれば大丈夫です。


5.あとはボックスのふたをしっかり止めて、配送業者に依頼するだけです。



 今回は、ボックスをもち手のついたものを使用しましたが、四角いダンボール箱の方が安心でお勧めです。フラワーケーキなどを作った場合、ケーキボックスを利用して贈るのも素敵ですよね。オリジナルのボックスを作って、それに合せたアレンジをセットすればより、完璧でしょう。

 では、素敵なギフトをお贈りくださいね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。