優雅なビーズのグラス(めがね)ホルダー 材料

難易度:★★☆☆☆
所要時間:★★★☆☆
出来上がり寸法:約70~80cm

【材料(ブラウン)】
  • リングパーツ 20×30mm ゴールド……1個
  • シードビーズ クリアラスター×ゴールドライン※……約36個
  • パール 4mm 唐草柄入りブラウン(唐草パール)……31個
  • パール 6mm ゴールド(パールG)……32個
  • パール 8mm ライトブラウン(パールLB)……10個
  • チェコファイアポリッシュ 6mm ブロンズ……8個
  • ガラスビーズ 5×8mm クリアヒビ入り……12個
  • 9ピン 0.7×30mm以上の長さ 古美金……22本
  • 9ピン 0.7×14mm以上の長さ 古美金……18本
  • 丸カン 0.7×5mm 古美金……1個
  • カニカン 小 古美金……1個
  • テグス 2号 透明……40cm
※TOHO989
★クリックで拡大されます。わかりにくいところは、クリックを!

ビーズのメガネホルダー
1:テグスをリングパーツにくぐらせる。 テグスの中央にシードビーズ10個通し、左右のテグスを合わせて唐草パールに通す。
ビーズのメガネホルダー
2:1で通したテグスのうち、青で記したテグスにシードビーズ10個通し、リングパーツにくぐらせる(手前の部分は淡い青、奥の部分は濃い青で記しています)。 続けて1で通した唐草パールに、もう一度通す。
ビーズのメガネホルダー
左側・右側から見たところ。
ビーズのメガネホルダー
3:赤のテグスにシードビーズ6個通し、青のテグスと交差する。 続けて、1で通した唐草パールで交差する。 ※通しにくいときは、ピンセットや毛抜きを使ってテグスを通す。

ビーズのメガネホルダー
左右のテグスを、1で通したシードビーズにもう一度くぐらせる。
ビーズのメガネホルダー
4:左右のテグスを3で通したシードビーズ6個にもう一度くぐらせ、切る。
最初に通すシードビーズ(10個)の数は、リングパーツのサイズに合わせて調節してください。 細かい作業ですが、メガネを支える大切な部分なので、ていねいに編みましょう。

前のページへ次のページへ