渋谷~池袋各駅のパブリックアート


山口晃
山口晃「地下鐡道乃圖」 西早稲田駅 B1F早大理工方面改札

もう1点、ぜひ注目していただきたいのは新設となった渋谷~池袋の8駅に設置されたパブリックアート。大津英敏、千住博、中山ダイスケ、山口晃ら12作家の手により全部で14箇所に設置されています。
大津英敏
大津英敏「海からのかおり」 渋谷駅 B2F半蔵門線方改札外通路

全て壁画となっていますが、デザインはもちろん、陶板、ステンドグラス、金属レリーフと素材も様々で、駅の通路をそれぞれの雰囲気で演出しています。

ところで、このようなパブリックアートがどのように制作されているか気になりませんか?

実は、副都心線の開通を記念して、設置された各作品を紹介する展覧会が開催されています。作品の原画が一堂に展示されるほか、アトリエでの制作状況やプロセスなどが映像と写真を交えて紹介されています。

気になる方は、合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

【東京メトロ副都心線開業記念「パブリックアート展」】

■会期  2008年6月14日(土)~7月10日(木) ※会期中無休
■開廊時間 11:00~20:00
■会場  クレアーレ青山 アートフォーラム(東京都港区南青山2-27-18 AOYAMA M’s TOWER 2F)
■入場料 無料

詳しくはクレアーレ青山 オフィシャルサイトをご確認ください。



いかがでしたでしょうか。他にも各地で様々な展覧会・イベントが開催されていますので、ぜひチェックしてみてください。

AllAbout「アート・美術展」では、今後も様々な美術展・イベント情報をご紹介していきます。お楽しみに!

【関連記事】【関連サイト】
  • artscape…大日本印刷が運営するアート情報総合サイト。展覧会情報のほか、レビュー・評論など充実したコンテンツが魅力。
  • REALTOKYO…アートから映画、音楽まで東京のカルチャーイベント情報を中心に紹介したサイト。コラムも充実。
  • 東京アートビート…首都圏を中心に、400以上のアートスペースの最新情報を登録、提供しているサイト。イベントレビューのページも。
  • 関西アートビート…関西中にある300以上のアートスペースの最新情報を提供しているサイト。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。