アキバ系アイドル

アキバ系アイドルと呼ばれる人たちがいます。Wikipediaによると、メジャー系、ステレオイメージ系、コスプレイヤー出身系、メイドカフェ系、声優アイドル系、萌えソング系などに分類されるようです。この方面、詳しくはないのですが(別に謙遜しているわけではありません)、最近TV宣伝とかも打っているAKB48、メガネっ子の時東ぁみ、AVに転向したきこうでんみさ、Perfumeとも共演し、チップチューンや「ラジオスターの悲劇」カヴァーをした桃井はるこ等が知名度の高い人たちでしょう。対抗して、日本橋系アイドル、ペロペロキャンディーズなんていうのもいます。

そこまでコアにならなくても、この潮流というのは、ショコタンこと中川翔子やアニメやフィギュアを愛するクールビューティこと栗山千明なんかにも見れますね。彼女たちがアキバ系アイドルだという意味ではありませんが。

ちなみにアキバ系または秋葉系と表記されますが、アキバ系の方が優勢みたいです。また、Googleにて「麻生太郎」と「アキバ系」に一致する日本語のページは、90,000件超えます。

ライヴアイドル

Saori@destiny
中に、地下アイドル又はライヴアイドルと呼ばれる人たちがいます。地下アイドルは地下のライヴハウスを中心に活動しているアイドルで、ライヴアイドルは地下アイドルを含みますが、路上ライヴするアイドルも含まれると考えて良いでしょう。アキバ系路上アイドルと呼ぶ人もいる秋葉原で路上ライヴを繰り返してきたのが、Saori@destinyです。11月13日発売の週刊誌「SPA!」で『地域&ジャンル「限定アイドル」萌図鑑』にてライヴアイドルとして紹介されています。

名前の由来は「Saoriの運命をファンの皆と一緒に築いていきたい」という志から。しかし、凄いお名前です、Tommy february6的語呂があります。という事は、「サオデス」とか呼んでいいのでしょうか? いや、それではメガデスの仲間みたいだし。

プロフィールによると、彼女は2007年2月に秋葉原に降臨したらしい。YouTubeやニコニコ動画で路上ライヴの様子が見れます。