困った時のスーパー&デパート活用術

「困ったときはスーパーマーケットやデパートへ!」の法則は、マレーシアでも同じです。スーパーマーケットは、チープでユニークなお土産の宝庫。ばらまき用土産に困ったら、足を運んでみてください。またデパートでは、海外ブランドの化粧品が断然お得です。その理由は?

困った時のお土産1 マレーの味が楽しめる調味料

左上から時計周りに、魚のだし、ナシゴレンの素、ココナッツジャム。

左上から時計周りに、魚のだし、ナシゴレンの素、ココナッツジャム、チリソース2種類。どれもマレー料理に欠かせない調味料です

一度に多くのアイテムを探せて、掘り出し物もざくざく見つかるスーパーマーケットはお土産ショッピングに欠かせません。クアラルンプール市内であれば、スリアKLCC内の伊勢丹スーパーマーケットPavilion(パヴィリオン)内のMercato(メルカート)がアクセスしやすく便利。さすが多民族国家のマレーシア。調味料コーナーには、マレー系、中華系、インド系のスパイスからペースト、ソースが所狭しと並んでいます。いつものチャーハンやスープ、炒め物などに加えたり、添えたりするだけで新鮮な味わいに変わる調味料がイチオシです。

困った時のお土産2 キッチュなメディカルグッズ

万能オイルは各5リンギットくらいから。ケースもノスタルジック!

万能オイルは各5リンギットくらいから。ケースもノスタルジック!

スーパーマーケットで調味料の他、ユニークなアイテムを見つけられるのがメディカルグッズのコーナー。例えば地元の人々の間では必需品となっている、中国のオイル。筋肉痛の部分に塗ったり、頭痛の際こめかみに塗ったり、と様々な使い方ができる万能さ。キッチュなケースもお土産向きです。

<DATA>
■Mercato Pavilion Kuala Lumpur(メルカート パヴィリオン店)
住所:Pavilion Kuala Lumpur 168, Jalan Bukit Bintang(パヴィリオン内1階), Kuala Lumpur 
TEL:(03)2118-8833<代表> 
営業時間:10:00~22:00 無休

 

困った時のお土産3 海外ブランドの化粧品

外資系ブランドの化粧品は、空港の免税店と同じ価格です

外資系ブランドの化粧品は、空港の免税店と同じ価格です

最後に、マレーシアらしさはありませんが、ちょっぴりお得なお土産情報を。シャネル、ディオールなど外資系コスメブランドを、旅行中に空港の免税店で必ずゲットするという人も多いのでは? マレーシアでは、空港に限らず街中でも化粧品は免税です。そもそも割安である上に免税なので、商品によっては3割近く安い場合も。出発間際に慌てて空港で化粧品チェック、またお目当ての化粧品の在庫がなくて諦めた経験のある人もこれなら安心! マレーシアでは、街中で化粧品をゲット!がお約束です。

PAVILION内のコスメコーナーは、そうそうたるブランドがずらり

PARKSON内のコスメコーナーは、そうそうたるブランドがずらり

外資系ブランドの化粧品コーナーは、ショッピングモール内のデパートに多く入っています。クアラルンプールのPavilion(パヴィリオン)内にあるデパート、PARKSON(パークソン)は特に充実していますよ。

<DATA>
■PARKSON Pavillion Kuala Lumpur(パークソン パヴィリオン店)
住所:Pavillion Kuala Lumpur 168, Jalan Bukit Bintang(パヴィリオン内), Kuala Lumpur 
TEL:(03)2143-2278<代表> 
営業時間:10:00~22:00 無休
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。